ドラマ&映画 カテゴリ

女優の上白石萌音深津絵里川栄李奈の3人がヒロインを担当する2021年後期連続テレビ小説 『カムカムエヴリバディ』が、11月1日から放送をスタートすることが21日、発表された。現在放送中の『おかえりモネ』は10月29日が最終回となる。(全24週・全120回) 本作は、連続テレビ小説『ちりとてちん』の藤本有紀氏が、ラジオ英語講座と、あんこと野球とジャズと時代劇を題材に書き下ろすオリジナルストーリー。朝ドラ史上初となる3人のヒロイン、安子(やすこ)・るい・ひなたが、母から娘へとバトンをつなぎ、戦前から戦後、そして令和までの物語を紡いでいく。安子役は上白石、るい役を深津、ひなた役を川栄が演じる。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索