ドラマ&映画 カテゴリ

映画『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』(2012年)、『虹色デイズ』(18年)などで知られる飯塚健監督のオリジナル戯曲『FUNNY BUNNY』が映画化されることが10日、発表された。主演を務めるのは、飯塚組常連の中川大志。中川は、自殺志願者を見分けることが出来る能力を持つ自称小説家という難役に挑戦する。公開は今春。 本作は、12年に舞台上演されて「現在」「2年後」「4年後」の構成で時空を軽やかに移動し、謎が謎を呼ぶプロットが演劇ファンの人気を集め、全公演が完売。上演中から、再演、映像化の問い合わせが殺到し、満を持して映画化される今回は、舞台の設定が進化し、音楽と映像による総合芸術作品となった。

この記事の画像

  • 映画『FUNNY BUNNY』で主演を務める中川大志(C)2021「FUNNY BUNNY」製作委員会
  • 映画『FUNNY BUNNY』ティザービジュアル(C)2021「FUNNY BUNNY」製作委員会
  • 映画『FUNNY BUNNY』のメガホンをとる飯塚健監督(C)2021「FUNNY BUNNY」製作委員会

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索