ドラマ&映画 カテゴリ

NHKで放送中の大河ドラマ『麒麟がくる』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)。20日放送の第37回「信長公と蘭奢待(らんじゃたい)」では、朝倉家の滅亡が描かれる。朝倉家の滅亡のキーパーソンとなるのが、手塚とおるが演じる朝倉景鏡(あさくら・かげあきら)だ。

朝倉義景(ユースケ・サンタマリア)のいとこで、朝倉家臣団の中でも最もくせのある景鏡を演じるにあたって、手塚は「朝倉家にとっ...

この記事の画像

  • 大河ドラマ『麒麟がくる』第37回(12月20日放送)より。越前朝倉家の滅亡のキーパーソン、朝倉景鏡(あさくら・かげあきら)を演じる手塚とおる (C)NHK
  • 信長に対し兵を挙げた義昭(滝藤賢一)(C)NHK
  • 菊丸より信玄が秘密裏に死んだことを知らされる明智光秀(長谷川博己)(C)NHK
  • 大河ドラマ『麒麟がくる』第37回(12月20日放送)より。幕臣・三淵藤英(谷原章介)と弟・細川藤孝(眞島秀和)は苦しい再会を果たす(C)NHK
  • 大河ドラマ『麒麟がくる』第37回(12月20日放送)より。幕臣・三淵藤英(谷原章介)は弟・細川藤孝と苦しい再会を果たす(C)NHK
  • 大河ドラマ『麒麟がくる』第37回(12月20日放送)より。明智光秀(長谷川博己)のもとに菊丸(岡村隆史)が現れる(C)NHK
  • 大河ドラマ『麒麟がくる』第37回(12月20日放送)より。明智光秀(長谷川博己)のもとに菊丸(岡村隆史)が現れる(C)NHK

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索