ドラマ&映画 カテゴリ

岡部大、朝ドラで純朴な音楽青年を好演 森七菜に「メロメロでした」【ネタバレあり】

NHKで放送中の連続テレビ小説『エール』(月〜土 前8:00 総合ほか)は、17日放送の第14週・第69回でまさかの出来事が…。コント日本一にもなったお笑いトリオ・ハナコの岡部大が、“朝ドラ”に初出演するだけでも驚きだったが、その岡部演じる田ノ上五郎が恋愛劇を繰り広げるとは…。インタビューで岡部は、共演した関内梅役の森七菜に「メロメロでした」と打ち明けている。

岡部が演じた五郎は、作曲家を目指す青年。茨城出身で、主人公・古山裕一(窪田正孝)の曲が大好きで、裕一と同じように小山田先生の作曲入門...

この記事の画像

  • 連続テレビ小説『エール』第14週・第66回より。梅(森七菜)と五郎(岡部大)。絶対にないと思われた2人が… (C)NHK
  • 連続テレビ小説『エール』第14週・第69回より。五郎のことが気になって仕方がない梅(森七菜)は…(C)NHK
  • 連続テレビ小説『エール』第14週・第69回より。五郎は作曲家をあきらめて古山家を出ていくことに(C)NHK
  • 連続テレビ小説『エール』第14週・第67回より。正反対の性格の二人はなかなか仲良くなれなかったが…(C)NHK
  • 連続テレビ小説『エール』第14週・第68回より。作曲家を目指す五郎と作家を目指す梅はそれぞれの創作について話をするが…(C)NHK

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索