ドラマ&映画 カテゴリ

NHKの大河ドラマ『麒麟がくる』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)。8月30日に約3ヶ月ぶりに放送を再開したと思ったら、今月6日は台風関連ニュースのため放送休止に。2週間ぶりに放送された13日、第23回では、いよいよ将軍・足利義輝(向井理)が崖っぷちに追い込まれていった。

義輝の文を手に織田信長(染谷将太)のもとに向かった明智光秀(長谷川博己)だったが、肝心の信長は美濃攻めに苦戦しており、話どころではなかった。代わりに取り次ぎを任された木下藤吉郎(...

この記事の画像

  • 大河ドラマ『麒麟がくる』第23回より。「もっと早くに出会いたかった」と光秀(長谷川博己)の手を握る義輝(向井理) (C)NHK
  • なんの役にも立てず頭を上げられれない光秀(長谷川博己)(C)NHK
  • 大河ドラマ『麒麟がくる』第23回より。義輝の弟・足利義昭(滝藤賢一)の身の回りも騒がしくなって…(C)NHK
  • 大河ドラマ『麒麟がくる』第23回より。「義輝はもはや将軍の器ではない」と言い捨てる松永久秀(吉田鋼太郎)(C)NHK
  • 大河ドラマ『麒麟がくる』第23回より。大和から京に戻った駒に東庵が襲われたことを教えるトメ吉(濱津隆之)(C)NHK
  • 大河ドラマ『麒麟がくる』第23回より。一文無しになってしまった東庵(堺正章)(C)NHK
  • 大河ドラマ『麒麟がくる』第23回より。無事、越前に帰り、家族と再会する光秀(長谷川博己)(C)NHK

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索