ドラマ&映画 カテゴリ

咲妃みゆ、夫役・大倉忠義に「気持ちが救われました」 初映画2ショット解禁

 元・宝塚雪組トップ娘役の咲妃みゆが出演する映画『窮鼠はチーズの夢を見る』(9月11日公開)の新場面写真が解禁。今作で映画初出演となる咲妃が演じるのは主人公・大伴恭一(大倉忠義)の妻・知佳子。このほど、恭一と知佳子の2ショット写真が公開された。

【写真】その他の写真を見る


 水城せとな氏による人気コミック『窮鼠はチーズの夢を見る』『俎上の鯉は二度跳ねる』を実写化。主人公・大伴恭一と恭一への想いを募らせ葛藤する今ヶ瀬渉(成田凌)の、揺れ動くふたりの狂おしくも切ない恋を、時に繊細に時に大胆に描き出す。

 公開された1枚は、何不自由のない生活を送りながらも、夫への不信感を募らせている知佳子の表情が切り取られており、もう1枚は、恭一と久しぶりのショッピングデートを楽しんでいる様子が収められている。

 知佳子は、恭一の浮気を疑い、興信所に不倫調査を依頼。その調査を担当したのが、恭一の大学時代の後輩・今ヶ瀬だった。奇しくも、恭一と今ヶ瀬の久々の再会のきっかけを作ることとなってしまう。

 咲妃は大倉との共演を振り返り「タイトな撮影スケジュールでしたので、私がNGを出して撮影に支障をきたしてはいけない!!!!と必死でしたが、見かねた大倉さんが優しく話し掛けてきてくださり、気持ちが救われました」とその気遣いに感謝する。

 また「撮影中の大倉さんは、いつも冷静に集中力を高めていらっしゃった印象です。とても難しいお役だったはずですが、内面を隠した上での感情表現一つ一つにすごみがあり、相当綿密に役作りに励んでいらっしゃるんだと思いました。真剣な眼差しで、時には笑顔を交えながら行定(勲)監督と意見交換していらっしゃるお姿がまぶしかったです!」と現場での印象を語った。

関連写真

  • 『窮鼠はチーズの夢を見る』に出演する咲妃みゆ、大倉忠義 (C)水城せとな・小学館/映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会
  • 『窮鼠はチーズの夢を見る』に出演する咲妃みゆ(C)水城せとな・小学館/映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索