ドラマ&映画 カテゴリ

東山紀之主演『必殺仕事人』公式ツイッター開設 撮影裏話などを投稿

 東山紀之主演の人気時代劇シリーズ最新作『必殺仕事人2020』(後9:00〜11:04)が、ABCテレビ・テレビ朝日系で今月28日に放送されるのを前に、シリーズ初となる公式ツイッター(@hissatsu_series)が開設された。

 本作は、東山をはじめ、松岡昌宏知念侑李和久井映見らおなじみの面々が、世にはびこる悪を成敗する痛快エンターテインメント時代劇。

 公式アカウントでは、京都で行われた撮影の裏側や、現場でのエピソード、気になる小道具の秘密やこだわりの撮影方法など、ファンにはたまらない内容をたっぷり紹介していく。レギュラー陣はもちろん、必殺シリーズ初登場となる市村正親をはじめ、杉本哲太杉野遥亮森川葵らゲスト陣のとっておきのエピソードもあるという。

■『必殺仕事人2020』 あらすじ

 江戸では息子をかたり親から金をだまし取る親だましが横行していた。この卑劣な犯行に歯止めをかけるため、同心・渡辺小五郎(東山紀之)らが勤める本町奉行所に、奉行・湯川伊周(市村正親)と湯川の右腕でもある与力・田上誠蔵(杉本哲太)が赴任してくる。

 ある日、小五郎はまんじゅうを盗んで逃げる少女・つゆ(古川凛)に出くわす。面倒に思いながらもその場をとりなした小五郎は、すっかりつゆに懐かれてしまう。

 家にまでついてきたつゆは、住み込みで働きに出ている母・たけ(森川葵)が迎えに来てくれる日を心待ちにしながら、親戚の家に身を寄せているという。つゆを邪魔者扱いするおばから世話を押し付けられた小五郎は、すっかり天真爛漫で愛らしいつゆのとりこになった妻・ふく(中越典子)と、叔母のてん(キムラ緑子)に押し切られ、しばらく家で預かることに。

 一方、水茶屋で酒を飲んでいた経師屋の涼次(松岡昌宏)は、自分の店をもって娘と暮らすために働いているというたけの話に耳を傾けていた。するとたけが常連客に呼び出され、席を立つことに。その客・五十嵐鉄三郎(大東駿介)の傲慢な振る舞いが気に食わない涼次…。

 また、たまたま誠蔵の家で庭師として働いていたリュウ(知念侑李)は、引きこもりの息子・田上新之丞(杉野遥亮)と言葉を交わすようになり、いつしか友情が芽生える。ついに一緒に外出することになり、溝端九右衛門(駿河太郎)が『新生塾』という若者に多様な生き方を説く私塾に通い始めるが、リュウは無条件で溝端に心酔していく新之丞の様子に不安を感じていた。

 そんな中、五十嵐がたけに破格の金額で店付きの家を口利きしてやると持ち掛ける。すっかり舞い上がったたけは、五十嵐の言うまま証文に署名、必死の思いで貯めた金を渡す。たけはつゆを連れて店と家を見に行くが、そこは空き家ではなかった。だまされたことを知り、五十嵐のもとへ向かったたけだが、無残にもつゆの目の前で殺されてしまう…。

 翌日、すっかり笑顔を失ったつゆが頼み人として三番筋の祠に…。花御殿のお菊(和久井映見)は小五郎らを招集し、今回の的・五十嵐が世間を騒がせている親だましの頭でもあると告げる。

 仕事人たちの暗躍でつゆの無念を晴らし、親だましの一味も一掃したかに思えたある日、再び被害者が…。時を同じくして、溝端から認められた新之丞は彼の仕事を手伝うことに。

 息子には武士でいてほしいと望む誠蔵だが、『新生塾』で生き生き働く新之丞の姿を目の当たりにし、好きなように生きたいという希望を受け入れる。しかし、このことで親子は不幸のどん底に突き落とされることに――。

 未来を夢見る若者、子の行末を想う親、それを利用する真の黒幕…。何重にも絡み合った事件の真相を追う仕事人たちが、血も涙もない大悪党に立ち向かう。

関連写真

  • 東山紀之主演、痛快エンターテインメント時代劇シリーズ『必殺仕事人2020』ABCテレビ・テレビ朝日系で6月28日放送 (C)ABCテレビ・テレビ朝日・松竹
  • 東山紀之主演、痛快エンターテインメント時代劇シリーズ『必殺仕事人2020』ABCテレビ・テレビ朝日系で6月28日放送 (C)ABCテレビ・テレビ朝日・松竹

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索