ドラマ&映画 カテゴリ

東山紀之主演『必殺仕事人』新作6・28放送 没後10年藤田まことさんへの思い

 俳優の東山紀之が主演する痛快エンターテインメント時代劇シリーズの新作『必殺仕事人2020』が、ABCテレビ・テレビ朝日系で28日(後9:00〜)に放送される。1973年の初登場以来、中村主水という稀有なキャラクターで必殺シリーズを牽引してきた藤田まことさんの没後10年にあたる今年。藤田さんへの変わらぬ思いを東山が語った。

【写真】その他の写真を見る


 本作の撮影前に、仕事人のアジトに藤田さんの写真と中村主水の好物であった「メザシ」を飾り、東山ら出演者たちが手を合わせたそう。2018年には過去の藤田さんの出演シーンと東山が新撮映像で再共演を果たすなど、いまなお“必殺シリーズ”で生き続ける藤田さん。

 東山は「藤田さんに『相変わらずみんなで集まってワイワイと藤田さんの話をしながら頑張っています』と報告しました。一緒にメザシが食べられなくて残念ですけどね。今でも藤田さんのような存在は絶対に必要だと思っています」と、“必殺”の真髄を教わった大先輩を偲んだ。

 藤田さんから引き継ぎ、東山主演で2007年にリスタートしてから14年目に突入。「今回もとてもいいお話になっております。ぜひ、今年もこの世界観をお楽しみください!」と、東山が胸を張る今回のテーマは「親だまし」。仕事人たちが、ハンパな悪党=グレ者と、息子をかたって親から多額のお金を引き出す卑劣な犯罪、現代で言うところの“オレオレ詐欺”に挑む。

 東山(渡辺小五郎)をはじめ、松岡昌宏(経師屋の涼次)、知念侑李(リュウ)、和久井映見(花御殿のお菊)らおなじみの面々が出演するほか、今回、東山と対峙することになるのは、市村正親。東山が「目標としてきた」という市村と念願の初共演を果たす。

 必殺シリーズ初登場となる市村が演じるのは、本町奉行所に赴任してくる奉行・湯川伊周。悪人を撲滅するためにやって来た穏やかな性格の人格者だが、実は裏の顔を持っていた!? 善から悪へ、見事な変わり身を見せる市村と東山が対峙するド迫力の殺陣は必見だ。

 さらに、ドラマや映画のほかCMでも人気の注目株・杉野遥亮も出演。意外な展開を巻き起こすことになる引きこもりの若者・田上新之丞を繊細に演じる。また、ドラマ『サイン』(2019年)で狂気を秘めた女性を演じるなど、さまざまな役を自在に演じ分ける女優・森川葵が、娘と一緒に暮らすため健気に働くたけ役を熱演。古川凛が演じるたけの娘・つゆと小五郎の親子のような交流も見どころの一つ。天真らんまんなつゆに振り回され、小五郎もタジタジに!?

 伊周とともに本町奉行所に赴任してきた与力・田上誠蔵を演じる、杉本哲太。伊周の右腕として生真面目に働く誠蔵は、息子の新之丞にも自分と同じ武士として生きてほしいと願い厳しく接する一方で、好きな道を歩ませてやるべきではないか、と葛藤することに…。子を思う親の苦悩を杉本が丁寧に演じる。

■出演
渡辺小五郎(わたなべ・しょうごろう):東山紀之
経師屋の涼次(きょうじやのりょうじ):松岡昌宏
リュウ:知念侑李
花御殿のお菊(はなごてんのおきく):和久井映見
住之江彦左衛門(すみのえ・ひこざえもん)松尾諭
増村倫太郎(ますむら・りんたろう):生瀬勝久
綾小路てん(あやのこうじ・てん):キムラ緑子
渡辺ふく(わたなべ・ふく):中越典子

〈ゲスト〉
田上誠蔵(たのうえ・せいぞう):杉本哲太
田上新之丞(たのうえ・しんのじょう):杉野遥亮
たけ:森川葵
つゆ:古川凛
しずえ:中島ひろ子
五十嵐鉄三郎(いがらし・てつさぶろう):大東駿介
溝端九右衛門(みぞばた・きゅうえもん):駿河太郎
湯川伊周(ゆかわ・これちか):市村正親

関連写真

  • 東山紀之主演、痛快エンターテインメント時代劇シリーズ『必殺仕事人2020』ABCテレビ・テレビ朝日系で6月28日放送 (C)ABCテレビ・テレビ朝日・松竹
  • 市村正親、必殺初登場。東山と念願の初共演 (C)ABCテレビ
  • 痛快エンターテインメント時代劇シリーズ『必殺仕事人2020』ABCテレビ・テレビ朝日系で6月28日放送 (C)ABCテレビ・テレビ朝日・松竹

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索