• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 新山千春、17年ぶりグラビア 健康的なイメージそのままに上品な艶まとう

新山千春、17年ぶりグラビア 健康的なイメージそのままに上品な艶まとう

 タレントの新山千春(39)が、28日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)で、17年ぶりのグラビアに挑戦した。以前の健康的なイメージはそのままに、温かく上品な艶をまとった姿を披露した。

【写真】その他の写真を見る


 1995年に「第20回ホリプロタレントスカウトキャラバン」で特別賞を受賞した新山は、翌年の映画で芸能界デビュー。バラエティー番組をはじめ、女優としてNHK連続テレビ小説『カーネーション』などにも出演した。

 久しぶりのグラビアの準備として、インスタグラムなどで準備をして撮影に臨んだ新山。「メイク、表情、ポージングをよりナチュラルにしようと心掛けました。個人的には、それが最近のスタイルかなと感じたので」とポイントを紹介した。

 新しいこと吸収しようとする姿勢は、プライベートでも。インタビューでは「13歳の娘とはすごく仲がよくて、一緒にダンスや英会話を習ってます。でも私がドジだから、娘には『妹みたい』って言われることも。そのくせ、恋愛のアドバイスをすると『それ古い』って言われたり(笑)」とうれしそうに明かしている。

 同号にはそのほか、山崎真実、染谷有香が登場。また、グラドル50人がテレワークで自撮りしたグラビアも掲載される。表紙を飾ったのは女優の上戸彩。

関連写真

  • 『FLASH』4月28日発売号に登場した新山千春(C)光文社/週刊FLASH 写真◎彦坂栄治
  • 『FLASH』4月28日発売号表紙 (C)光文社/週刊FLASH

オリコントピックス

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索