ドラマ&映画 カテゴリ

11日から読売テレビほかにて放送されるテレビドラマ『KING OF DANCE』(毎週土曜 深0:58〜)。ダンス大会の頂点を目指すストーリーで、ダンス自慢の俳優たちが限界ギリギリのパフォーマンスをするのが見どころとなっている。出演者は2.5次元系の舞台やミュージカルで活躍している俳優が多く、舞台との連動プロジェクトとなっている作品だ。今回、体内活劇『はたらく細胞』白血球(好中球)役や舞台『おそ松さんon STAGE』カラ松(F6)役で知られる和田雅成(三浦海斗役)、舞台『Fate/Grand Order THE STAGE』ギルガメッシュ役やミュージカル『刀剣乱舞』シリーズ巴形薙刀役で知られる丘山晴己(真城博一役)に、撮影での裏話やテレビドラマと舞台での演技の違いについて聞いてみた。

――「ダンス」をテーマに...

この記事の画像

  • 連続ドラマ×舞台の連動プロジェクト「KING OF DANCE」に出演する(左から)丘山晴己、和田雅成 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ「KING OF DANCE」第1話の場面カット(C)2020 『 KING OF DANCE 』 製作委員会
  • ドラマ「KING OF DANCE」第1話の場面カット(C)2020 『 KING OF DANCE 』 製作委員会
  • ドラマ「KING OF DANCE」第1話の場面カット(C)2020 『 KING OF DANCE 』 製作委員会
  • ドラマ「KING OF DANCE」第1話の場面カット(C)2020 『 KING OF DANCE 』 製作委員会
  • ドラマ「KING OF DANCE」第1話の場面カット(C)2020 『 KING OF DANCE 』 製作委員会
  • ドラマ「KING OF DANCE」第1話の場面カット(C)2020 『 KING OF DANCE 』 製作委員会

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索