ドラマ&映画 カテゴリ

矢作穂香×伊藤健太郎W主演『ピナバタ』ビジュアル完成 ED主題歌は植田真梨恵が担当

 女優の矢作穂香と俳優の伊藤健太郎によるW主演ドラマ『ピーナッツバターサンドウィッチ』(毎週木曜 深0:59 ※MBSなどで4月2日スタート)のポスタービジュアルが完成した。ミニチュアセットの中に入り込んだ婚活女4人(堀田茜、瀧本美織、筧美和子、Niki)と、彼女達の行動をすべて管理し観察する謎の組織“ピーナッツバターサンドウィッチーズ”(矢作、伊藤、伊藤修子)が登場し、物語の世界観を表したポップなデザインとなっている。

【写真】その他の写真を見る


 ドラマは、女性ファッション誌『with』(講談社)の読者アンケートを元に、婚活世代の女子たちの、リアルな声を反映して描かれた同名漫画が原作。日本女性の中から毎度、婚活女子4人をピックアップし、サポート・研究していく政府の秘密機関「ピーナッツバターサンドウィッチーズ」(通称PBS)の新人研究員・椿役に矢作、先輩研究員・小林役に伊藤が配役され、W主演を務める。

 物語は、バリキャリOL・沙代(堀田)、看護師の美晴(瀧本)、信用金庫勤務の美和(筧)、社長秘書の茜(Niki)という違った肩書と結婚観を持つ4人の女子たちが登場。「結婚」へ向けて奮闘するリアルな恋愛模様とその合間にデータからみた「ためになる」恋愛解説や、スタジオトークのような恋バナを挟む試みで恋愛バラエティ番組のような新感覚・ラブコメディとなっている。

 なお、エンディング主題は植田真梨恵の「I JUST WANNA BE A STAR」に決定。この楽曲は、昨年9月14日午後9時から15日夜にかけてYouTube上で行なった『「25時間生放送 まりえのま」#25時間で作曲からMVまでつくってみた』企画にて制作された。疾走感あふれるギターロックに、ややシニカルな歌声が乗ったアッパーチューンで、植田がファンとともに作り上げた1曲でもある。

 植田は「毎日の中に、心がわくわくすることを細かく見つけながら、ドカドカ前進していける自分であるように、心の中にある大きな夢を忘れないように、優しいだけじゃなく強い人であれるように、そんなふうにみなさんのもとへこの曲が届けばいいなと思います。まだよくわからない愛というものにいつの日か近づけますように」と楽曲に込めた想いを明かしている。

■『ピーナッツバターサンドウィッチ』放送情報
MBS 4月2日スタート 毎週木曜 深夜0時59分〜
テレビ神奈川 4月2日スタート 毎週木曜 午後11時〜
チバテレ 4月3日スタート 毎週金曜 深夜0時〜
テレ玉 4月8日スタート 毎週水曜 深夜0時〜
とちテレ 4月9日スタート 毎週木曜 午後10時25分〜
群馬テレビ 4月9日スタート 毎週木曜 午後11時30分〜
大分放送 4月17日スタート 毎週金曜 午後10時50分〜

関連写真

  • MBSドラマ特区『ピーナッツバターサンドウィッチ』ポスタービジュアル (C)MBS
  • MBSドラマ特区『ピーナッツバターサンドウィッチ』場面カット (C)MBS
  • MBSドラマ特区『ピーナッツバターサンドウィッチ』場面カット (C)MBS
  • MBSドラマ特区『ピーナッツバターサンドウィッチ』エンディング主題歌を担当する植田真梨恵

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索