ドラマ&映画 カテゴリ

女優の清野菜名と俳優の横浜流星がW主演する読売テレビ・日本テレビ系連続『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(毎週日曜 後10:30)が、15日に最終回を迎える。世の中のグレーゾーンにシロクロつける謎の存在“ミスパンダ”(清野)と、彼女を操ってミスパンダに仕立て上げる“飼育員さん”(横浜)による“最凶バディ”の行方に注目が集まっているが、オンライン動画配信サービスHuluでオリジナルストーリー「シロでもクロでもない世界で、それでもパンダは笑わない。」を独占配信することが決定。最終回放送後に前編、22日の午前0時から後編が配信される。 第9話では、コアラ男と名乗る犯人が法務大臣・佐島源造(佐藤二朗)の娘・あずさ(白石聖)を誘拐した事件と、当時捜査にあたっていた直輝の父・森島哲也(田中圭)の殺害を実行した犯人と黒幕が判明。直輝は悲願の復讐を成し遂げるべく、黒幕の息の根を止めようとするも、誤って川田リコ(清野)を刺してしまうという“衝撃の展開”を迎えていた。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索