ドラマ&映画 カテゴリ

寛一郎、鬼塚役の重圧明かす「反町隆史さんの印象が強い」

 俳優の寛一郎(23)、金子大地(23)が27日、都内で行われたドラマ『湘南純愛組!』(28日配信開始)のプレミア試写会に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 Amazon Prime Videoでオリジナルドラマ化された同作は、藤沢とおる氏の青春ヤンキー漫画『GTO』の伝説の教師、鬼塚英吉の原点を描く。1990年代に発表された原作に基づき、こだわりのバイクや衣装まで当時を完全再現している。

 主人公・鬼塚英吉を演じる寛一郎(23)は「ちょっとキャスティングミスなんじゃないかなと思いました」と自虐気味に切り出すと「『GTO』で反町隆史さんが鬼塚英吉を演じていて、それをリアルタイムで観てきたので、その印象が強かった」と吐露。それでも「『湘南純愛組!』では、まだ16歳で人間が構築されていない。それを龍二と作り上げました」と語った。

 鬼塚と数々の死闘を共に潜り抜けていく相棒・弾間(だんま)龍二役の金子大地(23)は「プレッシャーもありました」と漏らしつつ「めちゃくちゃ楽しかったです。去年の夏(の撮影)は青春をしたなという感じです」と笑顔で振り返っていた。

 熱血教師・村越鮎美を演じる柳ゆり菜(25)は、原作ファンの歳上スタッフの反響が多かったといい「こんなに強く記憶に残ってるような作品に出られるのはうれしいですし、同時にちゃんと表現しなきゃいけない責任感が芽生えました」と語っていた。

 イベントでは、主題歌を担当するロックバンド・T-BOLANのスペシャルライブも実施。そのほか、山谷花純(23)、内田英治監督(48)、松本優作監督(27)、鈴村展弘監督(49)が出席した。

関連写真

  • 鬼塚役の重圧明かした寛一郎 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『湘南純愛組!』のプレミア試写会に出席した(左から)T-BOLAN、山谷花純、柳ゆり菜、金子大地、寛一郎、内田英治監督、松本優作監督、鈴村展弘監督 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『湘南純愛組!』のプレミア試写会に出席した寛一郎 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『湘南純愛組!』のプレミア試写会に出席した柳ゆり菜 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『湘南純愛組!』のプレミア試写会に出席した山谷花純 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『湘南純愛組!』のプレミア試写会に出席した金子大地 (C)ORICON NewS inc.
  • T-BOLANのスペシャルライブ=ドラマ『湘南純愛組!』のプレミア試写会 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『湘南純愛組!』のプレミア試写会に出席した柳ゆり菜 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索