• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • ミルクボーイ『M-1』優勝後の日々は「夢やと思っています」 岡村隆史に“お願い”も

ミルクボーイ『M-1』優勝後の日々は「夢やと思っています」 岡村隆史に“お願い”も

 岡村隆史ナインティナイン)と石田明NON STYLE)がMCを務めるカンテレのバラエティー番組『おかべろ』(後2:27〜57 ※関東地方は14日の深夜0時25分から)に、『M-1グランプリ2019』のチャンピオン・ミルクボーイのほか、決勝戦に出場したかまいたちぺこぱすゑひろがりずインディアンスニューヨークの計6組が出演する。

【写真】その他の写真を見る


 12人ものゲストが出演するのは番組史上最多。『M-1』優勝以来、多忙な毎日を送るミルクボーイは「これは夢やと思っています」と未だに実感がわかないそうで、一夜にして人生が変わったために「これからどうしていけばいいですか…」と先輩芸人の岡村や石田に真剣相談。「どうなりたいの? 『冠番組をやりたい!』とか希望はないの?」と岡村に聞かれると「僕らは今までほとんどテレビに出たことがないので、赤ちゃんみたいな状態なんです。誰かが親となって育ててほしいんです。岡村さん! 保護者になってもらえませんか!?」と切り返す。

 岡村は「もしかしたらインディアンスが優勝するかも…」と予想していたというが、結果は9位。田渕が「極度の緊張で頭が真っ白になって、ネタを飛ばしてしまったんです」と告白すると、相方のきむも「放送事故になるかもしれない、漫才が終わったら謝らなきゃいけないかもしれないと初めて思いました」と当時の緊迫感を振り返った。石田は「インディアンスは『M-1』特有の“あること”に向いてないタイプなんですよ」と独自で分析する。

 その解説に、スタジオ一同「確かに!」と納得し、すゑひろがりずは「僕たちもそれをすごく意識していました」と事前に対策を練っていたことを告白。斬新なツッコミで話題を呼んだぺこぱは「上沼恵美子さんには嫌われるかもしれないと思っていたんです」というが、結果的には上沼から96点、合計654点を獲得し、和牛を抜いて最終決戦へ進出した。

 一躍、注目を集めることになった2人だが、岡村とは昨年の正月番組で共演。松陰寺は、その番組収録の際にトイレで岡村に言われた“ある一言”で「自分が変わろうと思えた」と、岡村にずっと感謝を伝えたかったという。「笑いなく、真顔で言われたので、本当にそうなんだなと思って」と、松陰寺を変えるきっかけとなった岡村の真剣アドバイスとは。

 さらに、かまいたちは、濱家が決勝の2日前に声が出なくなり、直前の打ち合わせができなかったという。とにかく最終決戦に残るために、急遽予定していたネタを変更したという秘話も明かされる。収録後、ミルクボーイの内海は「久しぶりに決勝進出メンバーといろいろ話せて楽しかったですね。普段は僕たち1組で出て、トークがうまくできずに滑ることも多いので」とコメント。

 駒場は「岡村さんのアドバイスがうれしかったです。岡村さんだけでなく、日本国民全員で育ててもらいたいと思っています」と感謝を伝えながら「今年はオリンピックがありますので、僕たちがこれまで積み重ねてきた経験を生かして、スタジアムで前説ができたらうれしいです」と2020年の抱負を語った。

関連写真

  • バラエティー番組『おかべろ』の模様(C)カンテレ
  • バラエティー番組『おかべろ』の模様(C)カンテレ
  • バラエティー番組『おかべろ』の模様(C)カンテレ
  • バラエティー番組『おかべろ』の模様(C)カンテレ
  • バラエティー番組『おかべろ』の模様(C)カンテレ
  • バラエティー番組『おかべろ』の模様(C)カンテレ
  • バラエティー番組『おかべろ』の模様(C)カンテレ
  • バラエティー番組『おかべろ』の模様(C)カンテレ
  • バラエティー番組『おかべろ』の模様(C)カンテレ
  • バラエティー番組『おかべろ』の模様(C)カンテレ
  • バラエティー番組『おかべろ』の模様(C)カンテレ
  • バラエティー番組『おかべろ』の模様(C)カンテレ
  • バラエティー番組『おかべろ』の模様(C)カンテレ

オリコントピックス

 を検索