• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 香取慎吾、『グランメゾン』木村拓哉の“三つ星ポーズ”披露 SMAPファン大歓喜

香取慎吾、『グランメゾン』木村拓哉の“三つ星ポーズ”披露 SMAPファン大歓喜

 俳優・歌手の香取慎吾が、1日放送のAbemaTV『7.2 新しい別の窓 #22』元日SPで披露した“三ツ星ポーズ”がSNSで大きな話題となっている。

 ゲストのさまざまな芸能人が“初めて”のことに挑戦していくコーナー「元日初体験チャレンジ」で、お笑いコンビ・ナイツが「新しい地図で漫才」に初チャレンジ。SMAP時代のエピソードのほか、木村拓哉主演のドラマ『グランメゾン東京』も取り入れたネタで、爆笑を巻き起こした。

 ネタ披露後、3人とトークしたナイツの塙宣之が「10年くらい前にSMAP5人で作ったのが、一番最初の“ヤホー”漫才だった。それが話題になって『M-1』の決勝に行けたり、テレビに出られるようになった」と、SMAPが自身の飛躍のきっかけになったことを感謝した。

 また、土屋伸之が「スタッフさんから『香取さんがグランメゾンを見てるから、ネタをやっても大丈夫だよ』と言われた」と伝えると、香取は「ん?」とトボけた表情を見せながら「見れてないですね……、全部は」と木村のドラマを見ていたことを明かした。

 ゲスト陣から「見ていたの?」とツッコまれた香取は、木村がドラマで見せていたバイクにまたがりながら右手の指を3本あげる“三つ星ポーズ”を披露。スタジオからは大きな拍手があがった。

 SNSでは「慎吾ちゃんのグランメゾンポーズ最高!」「見事な三つ星ポーズ!」「きっと木村くんにも届いたよね!」「新年早々、嬉し涙が止まらない…!」などSMAPファンから歓喜の声が寄せられている。

 ナイツが新しい地図やSMAPをネタにした漫才も含めて、同番組はAbemaTVで見逃し配信中(1週間以内)。

オリコントピックス

 を検索