ドラマ&映画 カテゴリ

名取裕子&麻生祐未『カクホの女』撮了「また、皆さんとお仕事できたら」

 テレビ東京系で放送中の金曜8時のドラマ『特命刑事 カクホの女2』(毎週金曜 後8:00)。約2ヶ月にわたる撮影が無事終了し、マイペースだが鋭い洞察力で事件をひも解く主人公・北条百合子を演じた名取裕子、クールな叩き上げの刑事・三浦亜矢役の麻生祐未からコメントが届いた。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、百合子と亜矢の凹凸コンビが、嘱託刑事と窓際副署長という自由な立場で警察組織に縛れることなく破天荒に犯人をカクホしていく痛快な逮捕劇が見どころとなっている。

 名取からは「明日からスタッフの皆さんに差し入れを届けられないのが寂しいです。本当に、若い皆さんの力を借りてすごくいい現場で、心から楽しくて、時間は長かったので年齢的にはきつかったけど楽しかったから良かったです。本当皆さんのお力で毎日が楽しかった。前回の時も皆さん慕ってくれて本当にうれしくて、また、皆さんとお仕事できたらいいなと思います。本当にありがとうございました」。

 麻生からは「ありがとうございました。今日もたっぷりと長い一日を過ごすことができ、思い出に残る現場でした。どんくさい私ですが本当に皆さんのおかげで達成できたと思っています。本当にお世話になりました。また会えることを楽しみにしています。本当にありがとうございました」と、それぞれ再会を願うことばが寄せられた。

 22日放送の第5話から物語が大きく動きだし怒とうの後半戦に突入。宿敵・如月光太郎(高橋克典)が動き出し、横浜臨海署全体を巻き込む大事件に!? 29日放送の第6話では、百合子(名取)が鑑識係の竹宮圭介(加藤雅也)を逮捕し、逮捕・勾留されていた亜矢(麻生)の容疑が晴れて、釈放された。百合子は事件の背後に如月がいると睨み、竹宮にあるとんでもない取引を持ちかける。

 さらに横浜臨海署の管轄内では、突然胃が爆発するという連続不審死事件が起きていた。死亡した被害者たちは全員、警察に留置された人間ばかりであることから、警察内部の人間が関わっているのでは、と推理するが…。

関連写真

  • 金曜8時のドラマ『特命刑事 カクホの女2』クランクアップ(C)テレビ東京
  • 主演の名取裕子(右)と麻生祐未(左)(C)テレビ東京
  • 金曜8時のドラマ『特命刑事 カクホの女2』第6話(11月29日放送)(C)テレビ東京
  • 金曜8時のドラマ『特命刑事 カクホの女2』第6話(11月29日放送)(C)テレビ東京

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索