ドラマ&映画 カテゴリ

『少年寅次郎』山田真歩、産みの母・お菊役「38年間の人生を込めた」

NHK総合で放送中の土曜ドラマ『少年寅次郎』(毎週土曜 後9:00)の第4話(9日放送)に、まだ名前のない赤ん坊(寅次郎)をくるまやへ置いて去った、産みの母、お菊が登場。演じるのは、女優の山田真歩。「私の38年間の人生を込めて演じました。楽しんで観て頂けたら幸いです。寅さん、ありがとう!」と、コメントを寄せている。

山田は偶然、ドラマの出演が決まる直前に映画『男はつらいよ』シリーズ全作を鑑賞していた。「今年の春、ひょんなことから『男はつら...

この記事の画像

  • NHK総合・土曜ドラマ『少年寅次郎』第4話(11月9日放送)より。寅次郎の産みの母・お菊(山田真歩)が現れる(C)NHK
  • 寅次郎の育ての母・光子(井上真央)と産みの母・お菊(山田真歩)が対面(C)NHK
  • NHK総合・土曜ドラマ『少年寅次郎』第4話(11月9日放送)より。寅次郎の育ての母・光子(井上真央)(C)NHK
  • NHK総合・土曜ドラマ『少年寅次郎』第4話(11月9日放送)より。寅次郎の育ての母・光子(井上真央)と産みの母・お菊(山田真歩)が対面(C)NHK
  • NHK総合・土曜ドラマ『少年寅次郎』第4話(11月9日放送)より。寅次郎の育ての母・光子(井上真央)と帝釈天住職・御前様(石丸幹二)(C)NHK
  • NHK総合・土曜ドラマ『少年寅次郎』第4話(11月9日放送)より。中学生になった寅次郎の担任教師、坪内散歩先生の娘・夏子(右:井頭愛海)に寅次郎はもちろん… (C)NHK

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索