• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • ますます高まる『FGO』レイヤー人気、悪天候の日は「アホ毛の強度」がポイント

ますます高まる『FGO』レイヤー人気、悪天候の日は「アホ毛の強度」がポイント

 『池袋ハロウィンコスプレフェス』、『ホココス 〜南大津歩行者天国COSPLAY〜』、『富士山コスプレ世界大会』など、10・11月もコスプレが楽しめる大型イベントは全国で続々開催され、いずれも毎年大盛り上がりとなっている。それらに先んじて、東京ドームシティで先月開催された『コスプレフェスタTDC(以下、コスフェス)』にも、大勢のコスプレイヤーが参加。雨天にも関わらず、各所で写真撮影や交流を楽しむレイヤーとカメラマンの姿が見られた。

【写真】その他の写真を見る


 参加レイヤーの衣装を作品別に見てみると、やはり今回の『コスフェス』でも人気が高かったのは『Fate/Grand Order(以下、FGO)』のコスプレ。10月からはテレビアニメ『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』も放送がスタートし、2020年には劇場版『Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-』の公開も控えていることから、今後さらに同作のコスプレ人気も上昇することが予想される。

 ジャンヌ・ダルク[オルタ]に扮する雪燈さんは、『FGO』のコスプレに挑戦するのは今回が初めてだそうで、「いつもは友だちといっしょに男装で併せをすることが多いんですけど、今回はたまたまひとりで参加することになって。だったらせっかくだし、今までやったことがない女性キャラクターのコスプレをしようと思って」とコメント。

 衣装でこだわったポイントを聞くと、「ジャンヌの特徴でもある“アホ毛”を再現したかったんですけど、あいにくの雨と風で完全に寝てしまって…。次にイベントでジャンヌをやるときは、アホ毛の強度を高めて、絶対に形が崩れないようにしようと思います」とのことで、今後の目標については「『絶対魔獣戦線バビロニア』で活躍するキャラクターの衣装も用意して、11月以降のイベントで出したいです」と話してくれた。

 特徴的な衣装はもちろん、2本の槍も用意して多彩なポーズで写真撮影に応じてくれたのは、スカサハに扮するましょこさん。一番こだわったのはアイメイクだそうで、「目の印象をハッキリさせたかったので、上まつ毛、下まつ毛ともに、いつもより多めに付けてきました」とのこと。

 そんな彼女は、『FGO』のコスプレはこれまでにも挑戦したことがあるらしく、「かわいい系よりも、強くてかっこいいタイプのヒロインが好きなので、宮本武蔵の衣装も持っています。アニメもチェックしているので、今後はもっと衣装のバリエーションを増やしていきたいですね」と語ってくれた。

取材・文=ソムタム田井

関連写真

  • 『コスプレフェスタTDC』で見つけたコスプレイヤー (C)oricon ME inc.
  • 『コスプレフェスタTDC』で見つけたコスプレイヤー (C)oricon ME inc.
  • 『コスプレフェスタTDC』で見つけたコスプレイヤー (C)oricon ME inc.
  • 『コスプレフェスタTDC』で見つけたコスプレイヤー (C)oricon ME inc.
  • 『コスプレフェスタTDC』で見つけたコスプレイヤー (C)oricon ME inc.
  • 『コスプレフェスタTDC』で見つけたコスプレイヤー (C)oricon ME inc.
  • 『コスプレフェスタTDC』で見つけたコスプレイヤー (C)oricon ME inc.
  • 『コスプレフェスタTDC』で見つけたコスプレイヤー (C)oricon ME inc.
  • 『コスプレフェスタTDC』で見つけたコスプレイヤー (C)oricon ME inc.
  • 『コスプレフェスタTDC』で見つけたコスプレイヤー (C)oricon ME inc.
  • 『コスプレフェスタTDC』で見つけたコスプレイヤー (C)oricon ME inc.
  • 『コスプレフェスタTDC』で見つけたコスプレイヤー (C)oricon ME inc.

オリコントピックス

 を検索