• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • ベッキー、6年ぶり民放連ドラレギュラー出演 要潤が異色の弁護士役で主演

ベッキー、6年ぶり民放連ドラレギュラー出演 要潤が異色の弁護士役で主演

タレントのベッキーが12月7日放送の東海テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『悪魔の弁護人・御子柴礼司〜贖罪の奏鳴曲〜』(毎週土曜 後11:40)で『ショムニ2013』(フジ)以来6年ぶりに地上波連ドラレギュラーを務めることがわかった。主演の要潤演じるどんな依頼人でも必ず勝たせる悪魔の弁護人でありながら、その正体は14歳の時に凶悪犯罪を犯した元少年Aである御子柴礼司の事務所で働くこととなる事務員・日下部洋子役に起用された。

同ドラマは人気作家・中山七里による傑作ミステリー『贖罪の奏鳴曲(ソナタ)』『追憶の 夜想曲(ノ...

この記事の画像

  • オトナの土ドラ『悪魔の弁護人・御子柴礼司〜贖罪の奏鳴曲〜』に出演する(左から)津田寛治、要潤、ベッキー (C)東海テレビ
  • オトナの土ドラ『悪魔の弁護人・御子柴礼司〜贖罪の奏鳴曲〜』場面カット(C)東海テレビ
  • オトナの土ドラ『悪魔の弁護人・御子柴礼司〜贖罪の奏鳴曲〜』に出演する御子柴礼司役の要潤
  • オトナの土ドラ『悪魔の弁護人・御子柴礼司〜贖罪の奏鳴曲〜』に出演する日下部洋子役のベッキー
  • オトナの土ドラ『悪魔の弁護人・御子柴礼司〜贖罪の奏鳴曲〜』に出演する岬恭平役の津田寛治

オリコントピックス

 を検索