ドラマ&映画 カテゴリ

ケネス・ブラナー監督・主演『ナイル殺人事件』撮影開始 公開は2020年秋

 英国生まれのミステリーの女王、アガサ・クリスティ原作、名探偵ポアロがエジプト豪華客船での密室殺人の謎に挑む映画『ナイル殺人事件』(仮題/原題:Death on the Nile)の撮影がスタート。監督・主演はケネス・ブラナーが務め、『オリエント急行殺人事件』(2017年)に続いて名探偵エルキュール・ポアロを演じる。全米では2020年10月9日公開予定。日本公開は同年秋を予定している。

 クリスティが1937年に発表した推理小説『ナイルに死す』は、ポアロシリーズの1作目にして代表作となったミステリーの傑作。1978年に『ナイル殺人事件』として映画化され、大ヒットした。古代の神秘にあふれるエジプトのナイル川を航行する豪華客船で、巨額の遺産の相続人となった新婚のアメリカ人美女が殺害された事件を、ポアロが解き明かしていく。

 英国ロンドン郊外のロングクロス・スタジオ及びエジプトの名所でも撮影予定の本作には、アーミー・ハマー(『君の名前で僕を呼んで』)、レティーシャ・ライト(『ブラック・パンサー』)、ガル・ガドット(『ワンダーウーマン』)、トム・ベイトマン(『オリエント急行殺人事件』)、アネット・ベニング(『キャプテン・マーベル』)、ローズ・レスリー(『ゲーム・オブ・スローンズ』)、ラッセル・ブランド、アリ・ファザル、ドーン・フレンチ、ジェニファー・サンダース、エマ・マッキーなどの出演が決まっている。

 脚本は『オリエント急行殺人事件』に続いてマイケル・グリーン。製作にはリドリー・スコット、マーク・ゴードン、サイモン・キンバーグ、ケネス・ブラナー、ジュディ・ホフランド。製作総指揮にはマシュー・ジェンキンス、ジェームズ・プリチャード。製作は20世紀フォックス映画、配給はウォルト・ディズニー・ジャパン。

 映画『オリエント急行殺人事件』に続き、クリスティの作品を手掛けることになったケネス・ブラナーは「罪への情熱は危険でセクシーだ」と語る。さらに、「アガサ・クリスティは心奪われるようなエモーショナルな物語と強烈な犯罪を描き、マイケル・グリーンは再び実を結ぶ脚本を書いた。アーティスティックなコラボレーション、豪華キャストの名演技によりディズニー、フォックスとアガサ・クリスティが結びつき、ミステリーの金字塔を大スクリーンに甦らせる。65ミリフィルムを使い、全く新しいエンターテイメントに生まれ変わらせる」と、自信たっぷりのコメントを出している。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索