ドラマ&映画 カテゴリ

NEWS増田&真木よう子が『ボイス』笑顔でクランクアップ「引き続き頑張ります!」」

 人気グループ・NEWS増田貴久と女優の真木よう子が、14日に第9話が放送される日本テレビ系連続ドラマ『ボイス 110緊急指令室』(毎週土曜 後10:00)のクランクアップを迎えた。センセーショナルな内容と、毎話事件が起き続ける展開で緊迫した本編と打って変わって“指令室”メンバーに囲まれながら和やかムードでの撮了となった。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは妻を殺された敏腕刑事・樋口彰吾(唐沢寿明)と父を殺された声紋分析官・橘ひかり(真木)が、110番・緊急指令室を舞台に、生きたいと願う「声」を手掛かりに事件を解決していく、通報からの10分間が生死を分けるタイムリミットサスペンス。

 “もう一つの現場”である指令室を司るボイスプロファイラー・橘ひかり役を演じた真木は「これまで演じてきた役の中で、最も本来の自分とかけ離れた役でした。正直しんどかった場面も…」と葛藤を抱えつつ「一方で、前室では共演者はもちろん、スタッフの方々と凄くお話を、というよりふざけさせていただいて…(笑)。ドラマももちろん面白いですが、制作者側も楽しく作品作りができたと思っています!ありがとうございました!」と感謝を込めた。

 また、唐沢寿明演じる樋口をアニキと慕う敏腕刑事・石川透役の増田は「僕が初めて日テレのドラマに出させていただいた時のプロデューサーの方がこの作品のチーフプロデューサーになられていて…良いところ、成長を見せられるようにと努めてきました」と振り返り、「内容、セット、全てがすばらしく、少しでもそのクオリティーに近づく事ができたらなと思いながらの日々でした。また皆さんとご一緒出来るように、引き続き頑張ります!」と、今後の飛躍を誓った。

関連写真

  • 土曜ドラマ『ボイス 110緊急指令室』をクランクアップさせた真木よう子、増田貴久 (C)日本テレビ
  • 土曜ドラマ『ボイス 110緊急指令室』をクランクアップさせたキャスト陣 (C)日本テレビ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索