ドラマ&映画 カテゴリ

ブラッド・ピット、束の間の東京観光 タワーに向かって「クール!」

 製作・主演を務めた映画『アド・アストラ』(9月20日、日米同日公開)のプロモーションのため、来日中の俳優ブラッド・ピットが12日、東京・お台場の日本科学未来館で記者会見を行った後、東京タワーが良く見える芝公園で撮影した写真が公開された。

【写真】その他の写真を見る


 ピットは、約2年4ヶ月ぶり、12回目の来日。会見時「本当は日本を満喫したいと思っていたけど、台風の影響でフライトがキャンセルになってしまったんだ。だからもっと日本を感じられる場所に行きたい」と語っていたが、その思いは本心だったよう。

 この日は、朝からさまざまなプロモーション(メディアの取材など)を精力的にこなし、会見でも多くのマスコミを沸かせた。芝公園に立ち寄った際も「撮影のためには音楽があった方がいいよね?」と、おもむろに自身のスマホを取りだし、お気に入りの音楽をかけて、20世紀FOXのスタッフをねぎらう神対応も見せていた。

 ピットは、夜空に浮かぶ東京タワーを振り返りながら「クール!」と一言。カメラに向かってポーズをとり、時折カメラをのぞき込んで、おどけた仕草をするなど、東京の夜を満喫したようだ。

 同映画は、ピットが初めて宇宙を題材にした作品に挑み、「メン・イン・ブラック」シリーズや日本の缶コーヒーのCMでもおなじみのトミー・リー・ジョーンズと親子役で共演することでも話題のSF超大作。ピット演じる主人公ロイ・マグブライドが、宇宙の彼方で消息を絶った父と、その謎の“答え”を探すために宇宙へと旅立つ、衝撃の“救出”ミッションを描く。父はなぜ生きていたのか? 愛する者を地球に残し、微かな父の情報を辿りながら、広大な宇宙へと旅立つ先にロイが見た真実とは?

関連写真

  • 東京・芝公園に立ち寄り、ライトアップされた東京タワーをバックに写真を撮ったブラッド・ピット。束の間の“東京観光”を楽しんだ
  • 東京・芝公園に立ち寄り、ライトアップされた東京タワーをバックに写真を撮ったブラッド・ピット。束の間の“東京観光”を楽しんだ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索