• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 海原かなた、ブログで1年7ヶ月ぶり復帰報告「まだ完全ではありませんが…」

海原かなた、ブログで1年7ヶ月ぶり復帰報告「まだ完全ではありませんが…」

 昨年3月から腰部脊柱管狭窄(きょうさく)症で休養していたお笑いコンビの海原はるか・かなた海原かなたが10日、大阪・心斎橋角座で行われた『横山たかし追悼公演』で1年7ヶ月ぶりに舞台復帰し、同日にブログを更新。「まだ完全ではありませんが頑張って頑張って、これからも舞台つとめたいと思いますので、これからもよろしくお願い致します」と綴った。

 ブログで復帰を報告したかなたは「やぁ1年7ヶ月振りの舞台。去年、腰部脊柱管狭窄症になり手術。で、5ヶ月入院。退院後も地味なリハビリの毎日…」と回顧。続けて「そして杖無しで歩ける様になりましたので復帰する事にし、本日復帰として心斎橋の角座に『横山たかし追悼公演』で出演」と明かした。

 同日はほら吹き漫才のおぼっちゃまキャラで人気を集め、今年6月に死去した横山たかし・ひろしの横山たかしさん(享年70)の追悼公演。“髪吹き漫才”でおなじみのかなたは「本当は横山たかしさんにも頑張ってもらって共に『復帰公演』ーほら吹き漫才ー髪吹き漫才と、したかったです。それが出来なく残念でなりません」と無念の思いも綴っていた。そして「私も、まだ完全ではありませんが頑張って頑張って、これからも舞台つとめたいと思いますので、これからもよろしくお願い致します」と記した。

 相方の海原はるかもブログを更新。「先日から今日の為に毎日会って超久しぶりのネタ合わせの日々を繰り返しておりました。昨日は大きな声でネタけいこのためにカラオケボックスで、けいこしながら不安と楽しみが交差する毎日でしたが舞台に立つと1年半以上のブランクが吹っ飛んで楽しい気持ちと漫才出来る幸せが舞い降りてきました!」と相棒の復帰を喜んでいた。

オリコントピックス