アニメ&ゲーム カテゴリ

北村匠海、念願だった声優に初挑戦 ジブリ・ガンダム…堂々アニメ愛

 4人組ダンスロックバンド・DISH//のメンバーで、俳優の北村匠海(21)が8日、都内で開催された映画『HELLO WORLD』プロジェクト始動イベントに登壇。9月20日公開の同映画の主人公、堅書直実役で声優に初挑戦した北村は、「アニメーションが大好き。声優をやれることが決まって、それも好きなSFものだということもうれしくて、線がつながった感じ」と喜びを顕にした。

【写真】その他の写真を見る


 同映画は、細田守監督の『サマーウォーズ』『時をかける少女』で助監督を務め、『劇場版ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』を監督した伊藤智彦監督の最新作。京都に暮らす内気な男子高校生・直実(北村)の前に、10年後の未来からきた自分を名乗る青年・ナオミが現れ、事故によって命を落としてしまう同級生の一行瑠璃を助けてほしいと頼む、SF青春ラブストーリー。

 イベントには、10年後のナオミを演じる松坂桃李、瑠璃役の浜辺美波、伊藤監督、そして音楽を担当するOKAMOTO’SOfficial髭男dismNulbarichが出席した。

 北村は「細田守監督作品の『おおかみこどもの雨と雪』や『バケモノの子』のオーデションを受けて、落ちていたので、どこかでいつか(アニメーションの声優を)やりたいと夢見ていたのが今回、かなった」と告白。

 『HELLO WORLD』についても「伊藤監督の作品というのも僕としてはうれしい。僕のキャリアの中でもかなり挑戦的なことだったんですけど、負けないように、果敢にいこうと思いました」と話した。

 そんな中で、北村は「うちの家族は、ジブリ作品が大好きなジブラー。愛犬の名前は『ハク』(宮崎駿監督の『千と千尋の神隠し』の登場人物の名前)というんです」と明かす場面も。また、浜辺からは収録時に「北村さんにガンダムのプレゼンをされていた」と暴露され、北村は「『ガンダム』が大好きです。それも、ファーストガンダム。ジオン軍に入りたくて仕方なかった。エヴァンゲリオンもパトレイバーもAKIRAも好き」とも話していた。

 今回は、絵よりも先にせりふの収録を行うプレスコで制作され、「初めてだったので、難しかったです。声だけ、頭の中だけでリアルな感情を作るのは難しかったです」と北村。松坂や浜辺と一緒に収録したシーンもあるが、ほとんどは「密室で一人、心細かかった。行き詰まったら水を飲み、何度も水を飲み、何回もトイレに行きました」と、声優初挑戦を振り返っていた。

関連写真

  • 念願だった声優に初挑戦した北村匠海 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『HELLO WORLD』プロジェクト始動イベントに登壇した(前列左から)浜辺美波、北村匠海、松坂桃李、伊藤智彦監督(後列左から)Official髭男dism、Nulbarich、OKAMOTO'S (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『HELLO WORLD』プロジェクト始動イベントに登壇した松坂桃李 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『HELLO WORLD』プロジェクト始動イベントに登壇した浜辺美波 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『HELLO WORLD』プロジェクト始動イベントに登壇した伊藤智彦監督(右) (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス