• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • 『トイ・ストーリー4』新木優子の演技に注目 ギャビー・ギャビー本編映像

『トイ・ストーリー4』新木優子の演技に注目 ギャビー・ギャビー本編映像

 ディズニー/ピクサー映画の人気シリーズ最新作『トイ・ストーリー4』(12日公開)より、「一度でいいから子どもに愛されたい…」と願い続ける女の子のお人形ギャビー・ギャビーの吹替版本編シーンが公開された。声を担当するのは、声優初挑戦ながらオーディションを勝ち抜いた女優の新木優子。試写会で同作を鑑賞した人々たちから、すこぶる評判がいいのが、ギャビー・ギャビー、そして新木の演技なのだ。

 ギャビーギャビーは同作に初登場する新キャラクター。今回、公開された本編シーンは、アンティークショップに迷い込んだウッディと自分のことをゴミだと思っている手作りおもちゃフォーキーが、ギャビー・ギャビーと初めて出会うシーン。

 ギャビー・ギャビーはかわいらしい見た目の女の子のお人形だが、音声装置の故障によりおしゃべりをすることができず、一度も子どもに愛されたことがない。一度でいいから子どもに愛されたいと願うキャラクターだ。

 そんなギャビー・ギャビーについて、ジョシュ・クーリー監督は「ギャビー・ギャビーは一度も子どもに愛されたことがない。だから彼女は子どもと一緒に過ごすというのはこんな感じに違いない、という空想にすがりついているんだ。彼女の純粋な想いや物語にも感情移入できるはずだよ」と語る。

 劇中では子どもに愛されるために身なりを整えたり、頬のそばかすを自分で描いたり女の子らしさ満載。いつか子どもと一緒に遊ぶことを夢見て、ティータイムの練習をするなど、一途な思いを持つキャラクターだ。

 そんな子どもに対するまっすぐな想いと愛されたいと願い健気に頑張る姿に、SNS上では「ギャビー・ギャビーの物語が最高に泣かせる」、「ギャビー・ギャビーちゃん推しです。かわいすぎてつらい…」、「ギャビー・ギャビーに心射抜かれました。見た目も雰囲気も性格も生い立ちも全てが愛おし過ぎました」、「なんて可愛いんだ…ギャビー・ギャビー…」とギャビー・ギャビー推しの投稿が続出。

 さらに、ギャビー・ギャビーを演じる新木の評価も高い。「ギャビー・ギャビーの声にぴったりだった!」、「新木さんのギャビー・ギャビー素晴らしすぎた」、「新木さん予想超えて上手すぎ!」と、好評だ。劇場公開されたら、新木演じるギャビー・ギャビーが日本のファンの心を揺さぶることは間違いないだろう。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

オリコントピックス