ドラマ&映画 カテゴリ

俳優の梅宮辰夫が、テレビ朝日系で放送中の帯ドラマ劇場『やすらぎの刻〜道』(テレビ朝日:月〜金 後0:30〜0:50、BS朝日:月〜金 前7:40〜8:00)に、「やすらぎ」パートの主人公・菊村栄(石坂浩二)の亡き父・栄一役で出演することが明らかになった。 今年4月にスタートして以来、『やすらぎの郷』の人間模様、そして名もない夫婦の一代記を綴る『道』――という2つの世界が絶妙なバランスで描かれている本作。そんなドラマに、新たに“第3のパート”が加わることが決定。複雑に絡み合った2つのパートを整理し、改めてドラマの流れを視聴者に確認してもらおう、という狙いから生まれたもの。なんと、“あの世”との交流を描いた、コミカルで不思議な世界が繰り広げられていく。

この記事の画像

  • 『やすらぎの刻〜道』に第3のパート誕生。梅宮辰夫(右)が菊村栄(左・石坂浩二)の亡き父役で出演(C)テレビ朝日
  • 主人公・菊村栄の父・栄一役で出演する梅宮辰夫(C)テレビ朝日
  • “総集編”や“振り返り”にとどまらない新パートが誕生(C)テレビ朝日
  • 『やすらぎの刻〜道』に主人公・菊村栄の父・栄一役で出演する梅宮辰夫(C)テレビ朝日

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索