• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • 『Japan Expo』に窪田正孝&松田翔太が登場 フランスのファンからも黄色い歓声

『Japan Expo』に窪田正孝&松田翔太が登場 フランスのファンからも黄色い歓声

 俳優の窪田正孝松田翔太と女優の山本舞香がこのほど、フランス・パリで開催された『第20回Japan Expo』で実施した映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』(19日公開)のプレミア試写会に出席。同作の見どころについて松田は「実は月山とカネキの恋愛映画だと思っています」と答え、フランスのファンから黄色い歓声が飛び交った。

【写真】その他の写真を見る


 原作は、昨年7月に『東京喰種 トーキョーグール:re』の最終巻(16巻)発売により完結を迎えた石田スイ氏の人気コミックス。物語は、人を喰らう怪人“喰種(グール)”が潜む東京を舞台に、ある事故から半喰種となった金木が、もがき苦しむ中、喰種たちの世界にふれ、やがてこの世界のあるべき姿を模索していく。

 原作ファンも多いフランスで、好きなキャラクターを聞かれた3人。窪田は映画には登場していない鈴屋什造、山本は自身が演じたトーカをそれぞれ答えた。主人公のカネキをあげた松田は「月山が初めてカネキくんに会ってからカネキくんを喰べたいと思うまでを演じたので、もう彼以外は考えられない」と月山を演じた松田らしく、全力でカネキ愛を貫いた。

 同作の実写化の難しさについて窪田は「リアルさを失わないように演じるのが大変でした」と振り返り「今回は月山がすごく強いので、前作に比べてボコボコにされるリアクションが多かった。誰よりも床に這いつくばっている時間が長くて、撮影も大変でした」と笑いながら答えた。さらに注目ポイントを聞かれた窪田は「松田翔太!」と力強くコメントし、ふたりの相思相愛っぷりをフランスでも見せつけた。

 カネキ役の窪田、カネキの最大の宿敵である喰種・月山を松田、ヒロインの霧嶋董香(キリシマ トーカ)を山本が演じるほか、西尾錦(ニシオ ニシキ)を白石隼也、永近英良(ナガチカ ヒデヨシ)を小笠原海、笛口雛実(フエグチ ヒナミ)を桜田ひより、亜門鋼太朗(アモン コウタロウ)を鈴木伸之、ウタを坂東巳之助、『あんていく』の店長・芳村を村井國夫、四方蓮示(ヨモ レンジ)を蜿r太郎、どこか妖しい色気が漂う情報通の喰種・イトリを知英、人気モデル・マーガレットをマギーが演じる。

関連写真

  • 『第20回Japan Expo』に出席した(左から)山本舞香、窪田正孝、松田翔太(C)石田スイ/集英社   (C)2019「東京喰種【S】」製作委員会
  • 『第20回Japan Expo』のブース前でポーズをとる(左から)窪田正孝、山本舞香(C)石田スイ/集英社   (C)2019「東京喰種【S】」製作委員会
  • 『第20回Japan Expo』の様子(C)石田スイ/集英社   (C)2019「東京喰種【S】」製作委員会
  • 『第20回Japan Expo』の様子(C)石田スイ/集英社   (C)2019「東京喰種【S】」製作委員会
  • 『第20回Japan Expo』の様子(C)石田スイ/集英社   (C)2019「東京喰種【S】」製作委員会
  • 『第20回Japan Expo』に出席した窪田正孝(C)石田スイ/集英社   (C)2019「東京喰種【S】」製作委員会
  • 『第20回Japan Expo』に出席した山本舞香(C)石田スイ/集英社   (C)2019「東京喰種【S】」製作委員会
  • 『第20回Japan Expo』に出席した松田翔太(C)石田スイ/集英社   (C)2019「東京喰種【S】」製作委員会

オリコントピックス