• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • キスマイ北山、テレ東ドラマ初出演で初主演「観た人が嫉妬するような作品に」

キスマイ北山、テレ東ドラマ初出演で初主演「観た人が嫉妬するような作品に」

 人気グループ・Kis-My-Ft2北山宏光が、10月スタートのテレビ東京系連続ドラマ『ミリオンジョー』(毎週水曜 深1:35)で同局初出演にして初主演を務めることがわかった。国民的大ヒット漫画の担当編集者ながら、漫画家が突然死したことで作品を引き継ぎ連載を続行させようとする主人公・呉井聡市を演じる。「観た人の心に何か残るような、また観た人が嫉妬するような作品にしていきたいです。そして、健康に気をつけて、作品への熱意と思いをぶつけられる現場にしたいです」と意気込みを語っている。

【写真】その他の写真を見る


 原作・十口了至氏、漫画・市丸いろは氏による、2013年に『モーニング』(講談社)で連載された“主”なき漫画が走り出す禁断のコミックサスペンス。国民的大ヒット漫画『ミリオンジョー』の編集担当者・呉井は最新巻の初版部数が500万部を超える大人気作品の担当をしているが、やる気ナシ、作品への愛情ナシの二流編集者。『ミリオンジョー』を生み出すのは、変人の漫画家・真加田恒夫。ある日、連載中に突然、真加田が急死してしまう。

 熱狂的ファンが世界中にいる大人気作品『ミリオンジョー』を未完のまま終わらすことはできない。担当編集者の呉井は真加田が信頼していた作画チーフアシスタントの寺師良太を説得し、驚きの提案をする。真加田が残した“創作ノート”を頼りに、連載の継続を試みるが…。熱狂的ファンの目を欺き、新キャラクターや物語を紡ぎだすことはできるのか!? 異色の物語を連ドラ化する。

 原作を読み、北山は「読み始めたらなんだこの展開?と手が止まらなくなり、一気読みしました。登場人物の絵のタッチ感、形がありそうでないなんとも言えない感じを果たして実写化した時にどのようになっていくのか。果たして自分はどのように演じられるかワクワクとドキドキしました」と興奮を抑えきれなかったそう。

 主人公・呉井は学生の頃、漫画に救われ漫画家を目指し、千道社の新人漫画賞を受賞するもオリジナリティが無いと評価され断念。千道社に就職して『週刊少年グローリー』の編集部に配属されると、真加田の編集担当になるが、自分の才能の無さを認めたくないため、漫画家とは深い付き合いをしないようにしているというキャラクター。

 北山は「夢を諦めてしまったからこそ、目の前の真加田の才能に目を向けず、逃げてしまっていました。ですが、真加田のあるきっかけで漫画への情熱が戻ってきます。その人が変わっていくさまをストーリーの中でどのように演じていくかポイントにしていきたいです」と話す。

 そして「僕の事を知っている人も知らない人も作品に巻き込んで来週まで待てない!と言わせられるように頑張ります。一回観始めたらもう止まらないストーリーになっています。呉井が最後どうなっていくのか、みどころ満載です!ぜひ観てくださいね!」と呼びかけている。

 なお、BSテレ東では、2020年1月クールに放送予定。動画配信サービス『Paravi』でも配信予定となっている。

関連写真

  • 10月スタートの連ドラ『ミリオンジョー』に主演する北山宏光(Kis-My-Ft2) (C)テレビ東京
  • 10月スタートの北山宏光主演ドラマ『ミリオンジョー』 原作書影(C)十口了至・市丸いろは/講談社

オリコントピックス