• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 『パーフェクトワールド』で難役を好演 SixTONES・松村北斗“演技力”武器に本格ブレイクの予感

『パーフェクトワールド』で難役を好演 SixTONES・松村北斗“演技力”武器に本格ブレイクの予感

ジャニーズJr.内のグループ・SixTONESの松村北斗(24)が、俳優としても存在感を放っている。4月クールのドラマ『パーフェクトワールド』(関西テレビ・フジテレビ系)では、主人公・鮎川樹(松坂桃李)の同僚で10年来の友人である渡辺晴人役で出演。足に障がいを持ち義足で生活をおくる青年という難役を好演し、良い意味で“ジャニーズアイドルらしくない”気鋭の若手俳優然としたオーラを放っている。グループとしては若年層を中心にすでに一定の人気を獲得しているが、演技力を武器に「役者・松村北斗」としても一般層へと認知の拡大を続け、本格ブレイクの兆しを見せている。

◆ファン...

この記事の画像

  • ドラマ『パーフェクトワールド』(関西テレビ・フジテレビ系)に出演するSixTONES・松村北斗の演技が、ドラマファンからも注目を集めている
  • 『パーフェクトワールド』6月25日放送の最終話シーン写真 (C)カンテレ
  • 『パーフェクトワールド』6月25日放送の最終話シーン写真 (C)カンテレ
  • 『パーフェクトワールド』6月25日放送の最終話シーン写真 (C)カンテレ

提供元: CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年7月15日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年7月15日号

<COVER STORY>
VERBAL(アーティスト)
海外アーティストとのコラボは、
本人と直でつながっていることが大切

<SPECIAL ISSUE>
音楽・映像・書籍 月間マーケットレポート6月度
アルバムヒットが貢献 オーディオ前年同月比138.3%

お問い合わせ

オリコントピックス