• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

長谷川純、山村美紗氏の舞台出演に母が大喜び「旅行をキャンセルしても、めっちゃ行きたいと」

 俳優の長谷川純が24日、都内で行われた八月新派公演『京都 都大路謎の花くらべ』製作発表会見に出席。ミステリー界の女王・山村美紗さんの小説が原作の同舞台への出演が決まると「母が山村美紗さんの本を読んでいて、(8月に行く予定だった)姉との旅行をキャンセルして、早くめっちゃ行きたいと喜んでいました」と親孝行を果たすことができ、笑顔を見せていた。

【写真】その他の写真を見る


 母のエピソードを語った長谷川は「母親から初めて“めっちゃ”という言葉を聞きました」と驚きの表情。さらに、松坂桃李主演の映画『居眠り磐音』を母と観に行ったことを明かし「(同映画に出演している)中村梅雀さんが、いま隣にいるのが…。ミーハー感が満載なんですけど」と梅雀との共演を喜んだ。

 続けて「『渡る世間は鬼ばかりという』作品で泉ピン子さんら、色々な方とお芝居をさせていただいていますが、大御所の方との共演で一番緊張しています」と打ち明けるも「幅広い方々に観ていただきたいですね」としっかりとPRしていた。

 さらに女優歴70年近くになる波乃久里子は「クラブのママをやるのは初めてで、舞台で携帯電話を使うのも初めて。自分より若い役は明治とか昭和ならごまかせる部分もあるんですけど、令和の現代劇はごまかせない」と初めて尽くしの舞台に意気込んでいた。

 この日は、喜多村緑郎河合雪之丞山村紅葉、演出家の齋藤雅文氏、松竹副社長の我孫子正氏も登壇した。

 同舞台は、ミステリー界の女王と呼ばれた山村美紗さんの同名小説が原作。松竹では、2006年に“山村美紗没後十年追悼”『京都 都大路謎の花くらべ』として山村さんの作品を初上演。その後、10年に『京都 花灯路恋の耀き』を発表。今作は“新派ミステリーシリーズ第3弾”として、人の心の機微を繊細かつ大胆に描く。舞台は8月3日から17日まで、東京・新橋演舞場にて上演される。

関連写真

  • 山村美紗氏の舞台出演に母が大喜びしていたと語った長谷川純 (C)ORICON NewS inc.
  • 八月新派公演『京都 都大路謎の花くらべ』製作発表会見に出席した(左から)長谷川純、山村紅葉、中村梅雀、波乃久里子、喜多村緑郎、河合雪之丞 (C)ORICON NewS inc.
  • 八月新派公演『京都 都大路謎の花くらべ』製作発表会見に出席した喜多村緑郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 八月新派公演『京都 都大路謎の花くらべ』製作発表会見に出席した河合雪之丞 (C)ORICON NewS inc.
  • 八月新派公演『京都 都大路謎の花くらべ』製作発表会見に出席した波乃久里子 (C)ORICON NewS inc.
  • 八月新派公演『京都 都大路謎の花くらべ』製作発表会見に出席した中村梅雀 (C)ORICON NewS inc.
  • 八月新派公演『京都 都大路謎の花くらべ』製作発表会見に出席した山村紅葉 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索