• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 櫻井翔、衝撃受けたアスリート紹介 重圧感じた取材を回顧「手ぶらで帰るわけにいかない」

櫻井翔、衝撃受けたアスリート紹介 重圧感じた取材を回顧「手ぶらで帰るわけにいかない」

 人気グループ・櫻井翔が、12日放送の日本テレビ系『衝撃のアノ人に会ってみた!SP』(後7:00〜8:54)に出演する。

 これまで、オリンピック6大会の取材をしてきた櫻井が“衝撃を受けたアスリート”3人を紹介。1人目は、世界新記録が生まれる瞬間を目の前で見て大興奮した外国人アスリートで、全世界のメディアが彼のインタビューに殺到する中、櫻井も「手ぶらで帰るわけにはいかない」と取材を敢行。「あれは追い込まれた」とプレッシャーを感じながら奮闘した、当時の貴重な映像を振り返る。

 2人目は中国のクールビューティーな女性アスリートで、引退から11年経った現在の彼女の生活にスタジオ中が驚愕。3人目は、櫻井が長年見守ってきた日本人女性アスリートで、誤審などといった彼女のこれまでの苦労を思い返し「五輪の舞台に立つところは感無量」としみじみ。彼女がメダル獲得後すぐに櫻井と会ったときのVTRも公開される。

 番組には、櫻井が大学在学中「有名だった」という大学の同級生との秘話も公開。ラグビー日本代表のキャプテンを務めたその男性は、日本のラグビーを一躍有名にした南アフリカ戦にて代表落ちしながらも、五郎丸歩選手、スタジオの田中史朗選手から「人を束ねる力、信頼される人柄がずば抜けている」「チームがよくなれば自分が犠牲になってもいいという人」と絶賛されている人物で、櫻井も「すごさを実感」と脱帽する。

オリコントピックス