• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • Hey! Say! JUMP『MORE』表紙登場 もしも8人一緒に住んだら…理想の“ジャンプハウス”公開

Hey! Say! JUMP『MORE』表紙登場 もしも8人一緒に住んだら…理想の“ジャンプハウス”公開

 人気グループ・Hey! Say! JUMPが表紙を飾るファッション誌『MORE』7月号が28日、発売される。付録がつく通常版ではクールな表情、付録がつかない増刊では笑顔と、異なる表情のカバーに仕上がった。

 半年前の昨年12月に発売した2月号では、インタビュー特集に登場していたHey! Say! JUMP。その特集中で「2019年に叶えたいこと」をメンバーに聞いた際、伊野尾慧が「MOREの表紙を飾る。編集長、お願いします▼(=ハート)」とコメントしていた。伊野尾が“未来日記”として熱望した表紙が半年後に実現した形だ。

 12ページにわたる特集のタイトルは「Hey! Say! JUMP〜ぼくらの新しい1日にようこそ!」。もしも8人が同じ家に住んでいたら…という夢の設定で撮影を行った。“あらゆる場面で、目覚まし役”の山田涼介がうたた寝をする高木雄也を起こしたり、鍵をなくしてドアの前に座り込む伊野尾を八乙女光が助けたり…。8人、夢のシェアハウスの撮影は大盛り上がりだった。

 インタビューもメンバー全員で理想の「料理担当」「掃除担当」「ご近所つきあい担当」などを決めていく爆笑の座談会に。「8人が暮らす家に読者を招くとしたら?」という質問にも8人8様の答えが飛び出し、各メンバーの“らしさ”が存分に発揮されている。

関連写真

  • 『MORE』7月号表紙(C)MORE2019年7月号(増刊)/集英社 撮影/山本雄生
  • 『MORE』7月号表紙(C)MORE2019年7月号(通常版)/集英社 撮影/山本雄生

オリコントピックス