アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 内野聖陽、『きのう何食べた?』細部までいき届いた繊細な演技に絶賛の声

内野聖陽、『きのう何食べた?』細部までいき届いた繊細な演技に絶賛の声

弁護士・シロさんこと筧史朗(西島秀俊)と、美容師・ケンジこと矢吹賢二(内野聖陽)の男2人が、2LDKのアパートに月2万5000円の食費で暮らす生活を描くドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系)。よしながふみの同名人気コミックをドラマ化した同作は、再現度の高さなどにより、原作ファンからも高い評価を得ている。

メインから脇に至るまで演技派が揃うなかで、とくに絶賛の声が多い...

この記事の画像

  • 自然な“ながら動作”から伝える心情が心に響く内野聖陽の演技(C)「きのう何食べた?」製作委員会
  • ひとり“サッポロ一番”で幸せな表情を浮かべるケンジ(C)「きのう何食べた?」製作委員会
  • ドラマ24『きのう何食べた?』より (C)「きのう何食べた?」製作委員会
  • ドラマ24『きのう何食べた?』より (C)「きのう何食べた?」製作委員会
  • ドラマ24『きのう何食べた?』より (C)「きのう何食べた?」製作委員会
  • 第6話から磯村勇斗演じる“ジルベール”こと井上航がついに登場 (C)「きのう何食べた?」製作委員会
  • “もう1組の男性カップル”の大策(山本耕史)&航(磯村勇斗) (C)「きのう何食べた?」製作委員会

提供元: CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年6月24日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年6月24日号

<COVER STORY>
ポール・ブリンドリー氏(Music Ally 共同創設者兼CEO)
「音楽にはデジタルマーケティングが必要不可欠
 ということを業界はもっと認識すべき」

<SPECIAL ISSUE>
成熟した1つのシーンとして確立
2019年、ボーイズグループ最新事情

お問い合わせ

WEBサイト『ORICON NEWS』、エンタメビジネス誌『コンフィデンス』 メディア営業スタッフ募集

オリコントピックス