• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 『わたし、定時で帰ります。』社会問題をリアルに描くお仕事ドラマの新潮流

『わたし、定時で帰ります。』社会問題をリアルに描くお仕事ドラマの新潮流

今期ドラマで、タイトルなどから予想した内容と実際の内容とのギャップが最も大きかった作品の1つに、吉高由里子主演のドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)が挙げられるだろう。タイトルや主演の吉高由里子のイメージから想像されたのは、ややKY気味の強いヒロインが、自分の主義をキッパリ通し、周りとときには衝突しながらも、少しずつ環境を変えていくような会社モノ。ところが、これが大きく違った。『獣になれない私たち』(日本テレビ系)や『ハケン占い師アタル』(テレビ朝日系)のように「会社」を舞台に社会問題をリアルに描くドラマになっている。

■「ス...

この記事の画像

  • TBS系連続ドラマ『わたし、定時で帰ります。』(C)TBS
  • 『わたし、定時で帰ります。』(C)TBS

提供元: CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年7月15日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年7月15日号

<COVER STORY>
VERBAL(アーティスト)
海外アーティストとのコラボは、
本人と直でつながっていることが大切

<SPECIAL ISSUE>
音楽・映像・書籍 月間マーケットレポート6月度
アルバムヒットが貢献 オーディオ前年同月比138.3%

お問い合わせ

オリコントピックス