アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 大野拓朗、和製メリーポピンズに!? 『ベビーシッター・ギン!』ドラマ化

大野拓朗、和製メリーポピンズに!? 『ベビーシッター・ギン!』ドラマ化

 『はいからさんが通る』、『あさきゆめみし』などの作品で知られる漫画家・大和和紀氏の『ベビーシッター・ギン!』が、俳優の大野拓朗主演で連続ドラマ化されることが発表された。NHK・BSプレミアムで6月30日より放送される(毎週日曜 後10:00〜10:49、全10回)。男性ベビーシッター役を演じる大野は、自らの役を「和製メリーポピンズ、と言っても良いのでしょうか?」と例え、「英国風淑女ファッション! ギンのこだわりの服装にもご期待ください!」と張り切っている。

 男性でありながら英国淑女の装いに身を包んでベビーシッター業に勤しむ主人公ギンが、さまざまな家庭の子育ての問題を、彼ならではのやり方で解決していく、リアルでありながらファンタジーの要素もある現代のドラマ。

 大野は「関わった皆さんのお悩みをスカッと解決! 大き過ぎる子供への愛を持って『幸福』に導きます。劇中では、歌あり、ダンスあり、笑いあり、涙もあり、観てくださった皆様にも『幸せ』をお届けします!」と宣言している。

 ほかに、美々子役にゆりやんレトリィバァ、ドラマオリジナルのキャラクターで高橋ひとみ竜雷太の出演。第1話ゲストに鈴木杏渡部豪太が決定している。

 原作者の大和氏は「当時(1997年連載開始)の自分自身の子育て実感と、周囲の子育ての悩み、面白話、子どもというものの持つ、計り知れない魅力を織りまぜて描いたものです。子育て真っ最中のママたちはじめ、多くの読者様に『元気が出た』『本当にわが子がかわいく思えた』等、感想をいただいてうれしかったことを思い出しました。ギンさんの不思議なキャラクターや彼の極端?な子どもへの愛、親としての登場人物に共感していただければ、と期待しております」とコメントを寄せている。

関連写真

  • 英国淑女のいでたちの男性ベビーシッターに大野拓朗が挑戦。NHK・BSプレミアムで6月30日スタート『ベビーシッター・ギン!』
  • ゆりやんレトリィバァも出演

オリコントピックス