アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • コスプレ
  • 『FGO』『ヨスガノソラ』… 人気ゲームキャラに扮したコスプレイヤーが聖地・池袋で魅せる

『FGO』『ヨスガノソラ』… 人気ゲームキャラに扮したコスプレイヤーが聖地・池袋で魅せる

 コスプレイヤーの聖地である池袋。先ごろ開催されたコスプレイベント『acosta!』は、多くのコスプレイヤー、カメラマンが参戦、和気あいあいとした雰囲気で撮影が行われた。盛況のうちに幕を閉じた『ニコニコ超会議2019』のコスプレエリアにも負けない程の熱気で満ち溢れていた『acosta!』から、“ゲームキャラ”のコスプレをチョイスしているレイヤーをピックアップしていきたい。

 コスプレシーンでは圧倒的人気を誇る名作『FGO(Fate/Grand Order)』。ゲームソフト『Fate/stay night』をベースとしたスマホ用RPGであり、歴史上の偉人や伝説上の神霊などをサーヴァントとして召喚、パーティーを組んで戦うコマンドバトルゲームである。大型のコスプレイベントで『FGO』レイヤーを見かけないことはないと言えるほど、ブームを超えた存在になっている。

 『FGO』アビゲイルのコスプレに身を包んでいたのは、ぱかぱかさん。コスプレを初めて6年というレイヤーだ。「元々ロリっ子が好きで、『FGO』は可愛い女の子キャラも多いのがハマったポイント。あと、そこまで難しくなく気軽に始められるのもユーザーが多い理由の1つだと思う」(ぱかぱかさん)と語る。

 そんな彼女にとって、アビゲイルは金髪、外人っぽいところがどストライクだそうで、「特にロリ少女が睨んでくる表情がたまんないです」(ぱかぱかさん)と自身の嗜好を明かす。「今回、衣装は自作できなかったので既製品だけど、クマのぬいぐるみは自作しました」(ぱかぱかさん)とのこと。

 元はライトノベルのダークファンタジーものとしてリリースされたのが『Re:ゼロから始まる異世界生活』。『リゼロ』の略称で知られる同作は、小説から漫画、アニメ、ラジオと媒体の幅を広げていったが、PS4、PS Vitaではゲーム化もされている。

 フェニックス・アーガイルのコスプレで魅せてくれたのは、白兎さん。猫耳とフリル衣装が美少女チックなキャラだが、いわゆる“男の娘”キャラである。「前に友達が誘ってくれて、一緒に宅コスして楽しんでいたんですが、今回『acosta!』に初参加してみました」(白兎さん)と、初々しい表情で語ってくれた。

「今回『リゼロ』コスだったけど、最近『バンドリ』にハマってるので、次は『バンドリ』コスに挑戦してみたいです。みんな団結してライブを目標に頑張ってる、これぞ青春!って姿に感動しちゃいます。彼女たちはバンド、私はコスプレと、お互いの道を頑張っていきたいです」(白兎さん)

 恋愛アドベンチャーゲームとして発売された『ヨスガノソラ』。人気作品ゆえ、その後は漫画、アニメ化されているのは言うまでもない。主人公・春日野悠の双子の兄妹である春日野穹のコスプレが目を惹いたのは、甘味まかるさん。

 「お姉ちゃんが男装レイヤーで、姉妹でコスプレに参加してハマりました。コス歴は1年半くらい」と語る彼女だが、普段は個撮(個別撮影)が多いとのこと。『acosta!』は個撮にはない、レイヤー同士の交流が楽しいから大好きとのこと。

「ウィッグを耳の上に取り付けてツインテールに。お姉ちゃんが手伝ってくれなくて苦労しました(笑)。穹はツンデレキャラなので、ポージングでもツンツンしてるイメージを出せるようにしたけど…どうかな」(甘味まかるさん)

 次はバーチャルYouTuberのキズナアイに挑戦してみたいと、今後の目標を教えてくれた。

オリコントピックス