ドラマ&映画 カテゴリ

オリコンによるエンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』が主催し、有識者と視聴者が共に支持する質の高いドラマを表彰する「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」が、19年1月期(第15回)の結果を発表。「助演男優賞」は、デリバリーヘルス店を舞台に、ワケあり女性たちの悲喜こもごもを描いたドラマ24『フルーツ宅配便』(テレビ東京系)で、デリヘル店のオーナー役を好演した松尾スズキが受賞した。 本作は、鈴木良雄氏による同名漫画の実写化作品。映画『孤狼の血』(2018年)が各映画賞を賑わせた白石和彌氏を筆頭に、映画シーンで活躍する沖田修一氏、是安祐氏の3人が監督を、濱田岳仲里依紗、前野朋哉、荒川良々ら個性豊かな実力派キャストが名を連ね、深夜帯のドラマながら、映画さながらの映像が実現した。

提供元: CONFIDENCE

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索