アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • マンガ
  • さくらももこさんの名作『コジコジ』舞台化、8月東京で上演 主演は乃木坂46向井葉月

さくらももこさんの名作『コジコジ』舞台化、8月東京で上演 主演は乃木坂46向井葉月

 昨年8月に亡くなった漫画家・さくらももこさんの代表作『ちびまる子ちゃん』に並ぶ名作『コジコジ』が、舞台化されることが18日に発表された。主人公のコジコジ役をアイドルグループ・乃木坂46向井葉月、脚本・演出を『ギャグ漫画日和』『ハイスクール奇面組』の舞台演出を手がけた、なるせゆうせい氏が担当。タイトルは舞台版『コジコジ』で、8月21日から25日に東京・CBGKシブゲキ!!で上演される。

 同作はメルヘンの国を舞台に、マイペースかつ毒舌で年齢も性別も不明な謎の宇宙生命体・コジコジと、雪だるまのコロ助や半魚鳥の次郎といった一癖ある変な住人たちが繰り広げる日常生活を描いたナンセンスファンタジー。メルヘンの世界観にナンセンスなギャグや、学校の先生に将来何になりたいかを聞かれた時「コジコジだよ。コジコジは生まれた時からずっと将来も、コジコジはコジコジだよ」と哲学的な発言で真理をついたりと”新しいジャンルの開拓”に挑戦した作品として知られる。さくらさん独特のメルヘン要素、シュールさなどが詰め込まれている。

 原作は『きみとぼく』(ソニー・マガジンズ)より1994年から97年、『りぼん』(集英社)で2010年から13年まで連載され、アニメがTBSで97年から99年まで放送された。

 舞台でもコジコジや癖のあるキャラクターたちが登場し、公開されたビジュアルにも住人たちの姿が描かれている。独特な世界観を放ちつつもシュールな笑いに中毒者の多い人気作を、ギャグ作品の舞台を手がけたなるせ氏が表現する。

 今回の発表でネット上では「コジコジ舞台化ワロタ」「コジコジの舞台化ってなんだよw」「コジコジが舞台化するのが面白そう」などとまさかの舞台化に驚きの声があがっている。

 チケットの最速先行抽選は27日、一般発売は6月22日からスタート。コジコジ役・向井以外のキャスト情報などは追って発表される。

オリコントピックス