アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 『科捜研の女』シリーズ20周年記念 高視聴率10作品を再放送

『科捜研の女』シリーズ20周年記念 高視聴率10作品を再放送

 女優の沢口靖子が主演するテレビ朝日の人気ドラマ『科捜研の女』(毎週木曜 後8:00〜8:54)の最新シリーズが18日スタート。10月にはシリーズ20周年を迎え、2020年3月まで1年間のロングラン放送も予定されている。最新シリーズの放送開始を前に、歴代シーズンの中で高視聴率を記録した10作品をセレクトし、再放送する企画がきょう9日(後1:59〜※関東ローカル)より始まる。

 題して、「シリーズ20周年記念 『科捜研の女』ベストセレクション10」。最新シーズンに向けて、同ドラマが歩んできた歴史、そして『科捜研の女』 という作品の面白さを知る機会を提供する。放送スケジュールは下記のとおり。10作品の中で最も高い視聴率を獲得したのは、2008年6月12日放送の『新・科捜研の女4(season8)』の第8話「執念の繊維鑑定! 遺品に隠された母子愛」で、17.1%(※ビデオリサーチ調べ、関東地区)という記録を残している。

■4月9日(火)後1:59〜2:57
season7 第6話「VS警察犬ハリー! 第三の銃撃犯を追え!!」
2006年8月17日放送=14.7%
脚本:櫻井武晴
監督:辻野正人
ゲスト:伊藤かずえ 
銃の売人が射殺される事件が発生。臨場した榊マリコ(沢口靖子)は警察犬・ハリーとその担当・香坂玲子(伊藤かずえ)と容疑者の追跡を開始する。だが、容疑者はハリーを撃って逃亡して…!?

■4月10日(水)後1:59〜後2:57
season11 第4話「能舞台に潜む殺意! 白骨の傷に隠された破門の秘密!!」
2011年11月10日放送=15.5%
脚本:戸田山雅司
監督:兼ア涼介
ゲスト:夏八木勲
山中で若い男性の白骨死体が発見され、その司法解剖中、風丘早月(若村麻由美)が倒れてしまう…。そんな中、河原で転落死した男性が、なぜか先日見つかった白骨死体の記事を集めていたことが判明。さらに、彼がかつて能楽師の弟子だったこともわかり…!?

■4月11日(木)後1:59〜昼2:57
season8 第8話「執念の繊維鑑定! 遺品に隠された母子愛」
2008年6月12日放送=17.1%
脚本:松本美弥子
監督:辻野正人
ゲスト:角替和枝
医大での講演を終えた榊マリコ(沢口靖子)は、頭から血を流した若い男がワゴン車で運ばれてきたところに遭遇。だが、すでに彼は死亡しており、解剖の結果、何者かに押し倒され、頭部を強打したことがわかる。やがて、被害者の母・折口昭子(角替和枝)が福井からやって来るが…。

■4月15日(月)後1:59〜3:53
season13 第7話「過去から来たテロリスト! 獄中の鑑定対決マリコvs殺人科学者」
2013年11月28日放送=13.7%
脚本:戸田山雅司
監督:森本浩史
ゲスト:宅麻伸
京都府警本部長に猛毒“ラニシン”が送り付けられた上、「ラニシンを京都にまく」という犯行予告が動画サイトに掲載された。ラニシンを鑑定したことがあるのは、元民間ラボ代表であり、現在、殺人事件の被告として勾留中の鷹城京介(宅麻伸)のみ…。榊マリコ(沢口靖子)は彼と対峙するが…。

season14 第4話「ゴミ屋敷殺人事件! 多過ぎる証拠品〜執念の科学鑑定の果てに」
2014年11月6日放送=14.7%
脚本:李正姫
監督:石川一郎
ゲスト:安達祐実
“ゴミ屋敷”と化した1軒の町家で、女性の死体が発見された。殺されたのは、その町家を貸している大家で、彼女ともめていたソーシャルワーカー・長岡雅(安達祐実)が捜査線上に浮かぶ。家中を埋め尽くす、すべてのゴミが証拠…という驚愕の現場に榊マリコ(沢口靖子)が挑む!

■4月16日(火) 後1:59〜3:53
season12 第9話「罠に落ちた管理官! 色彩認証が暴く殺意」
2013年3月14日=14.2%
脚本:櫻井武晴
監督:石川一郎
ゲスト:矢崎滋
京都府警捜査一課の管理官・芝美紀江(戸田菜穂)の元部下で警視庁の刑事が刺殺された。しかも現場近くで、美紀江が意識不明の状態で見つかる。2人が関わっていたのは半年前に起きた残忍なストーカー殺人事件。手がかりを求めて、榊マリコ(沢口靖子)は美紀江の“生前検視”を行う。

season16 第5話「殺人現場を消す女! 掃除の達人vsマリコの大根おろし」
2016年11月24日放送=13.7%
脚本:真部千晶
監督:兼ア涼介
ゲスト:熊谷真実
山中で男性の遺体が見つかった。遺体の靴下に付着していた繊維片から、被害者の元妻でハウスクリーニングのプロ、安積素子(熊谷真実)に疑惑が集中。榊マリコ(沢口靖子)は、犯行現場の痕跡を消した素子の掃除テクニックを暴こうとするが…!?

■4月17日(水) 後1:59〜3:53
season10 第7話「科捜研VS絵画修復家 消された微細証拠!!」
2010年8月26日放送=15.0%
脚本:櫻井武晴
監督:西山太郎
ゲスト:杉本哲太
有名画家の死体が発見された。被害者は死の直前、美大の同級生で絵画修復家の橘一夫(杉本哲太)を探していたとわかる。橘のアトリエで被害者のものらしき作品を見つけた榊マリコ(沢口靖子)は「絶対に絵を傷つけるな」という橘の条件をのみ、絵画を傷つけない科学鑑定を試みる。

season17 第17話「200回スペシャル! 科捜研、解散の危機!? 衝撃ラスト」
2018年3月15日=15.1%
脚本:櫻井武晴
監督:森本浩史
ゲスト:戸田菜穂
ラーメン店で起きた火災で授業員が死亡。原因も容疑者も二転三転する中、科捜研の所長・日野和正(斉藤暁)が倒れてしまい、“働き方改革”が進められることに。しかし引き継ぎの過程で重大なミスが起き、科捜研は解散の危機に。監察官の芝美紀江(戸田菜穂)が、久々に登場!

■4月18日(木)後1:59〜2:56
season17 第15話「マリコVS顔面記憶男 逃亡犯500人を暴く謎のラーメン」
2018年3月1日=14.4%
脚本:岩下悠子
監督:西片友樹
ゲスト:石丸謙二郎
科捜研で、顔認証による指名手配犯検知システムを試験導入。“見当たり捜査”のベテラン刑事・桃井貞治(石丸謙二郎)はそれに対抗するかのように捜査に乗り出すが、システムが検知した被疑者を取り逃がしてしまう。桃井は被疑者の顔に“違和感”を覚えたというのだが…!?

※上記の視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区。

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019