• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 指原莉乃、アイドルとしてラストグラビア 伝説の“スク水”ほかお宝カットも再録

指原莉乃、アイドルとしてラストグラビア 伝説の“スク水”ほかお宝カットも再録

 アイドルグループ・HKT48指原莉乃(26)が、25日発売の『週刊プレイボーイ』14号(集英社)の表紙に登場。来月28日に卒業コンサートを控える“レジェンドアイドル”が、アイドルとしてのラストグラビアで最新の美を披露した。

【写真】その他の写真を見る


 昨年12月15日のコンサートで卒業を発表した指原。最後にセンターを務めたAKB48の55thシングル「ジワるDAYS」は3/25付オリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得し、グループとして「音楽CD(シングル・アルバム)総売上枚数」は、6004.0万枚(シングル:5339.9万枚/アルバム:664.1万枚)となり、6000万枚突破という大記録を樹立した。

 今回のグラビアでは、最新撮り下ろしに加えて「永久保存版“アイドル”指原莉乃グラビアヒストリー」として、2010年から17年に同誌に掲載されたお宝水着グラビアも大特集。伝説のスクール水着グラビア「さしこのくせに生意気だ!」も再録するなど、レジェンドアイドルの軌跡をたどることができる一冊になっている。

 同号にはそのほか、旭化成グループキャンペーンモデルの北向珠夕(19)、サイバージャパン ダンサーズのHARUKA(22)、放課後プリンセスの関根ささら(26)、日向坂46の小坂菜緒(16)、グラビアアイドルの葉月つばさなどが登場する。

関連写真

  • 『週刊プレイボーイ』14号の表紙を飾った指原莉乃(C)細居幸次郎/週刊プレイボーイ
  • 指原莉乃伝説のスクール水着グラビア「さしこのくせに生意気だ!」(C)中山雅文/週刊プレイボーイ
  • 『週刊プレイボーイ』14号表紙

オリコントピックス

 を検索