アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • Toshl、バーテンダー役でドラマ初出演「すばらしい経験をさせていただきました」

Toshl、バーテンダー役でドラマ初出演「すばらしい経験をさせていただきました」

 X JAPANToshlが、NHK・BSプレミアムおよびBS4Kで放送予定の連続ドラマ『大全力失踪』(BSP:4月7日スタート、毎週日曜 後10:00、BS4K:4月3日スタート、毎週水曜 後8:00 全4回)に、謎のバーテンダー役で毎回出演することが明らかになった。Toshlのドラマ出演は今回が初となる。

 同ドラマは、原田泰造ネプチューン)主演で2017年に放送されたドラマ『全力失踪』の続編。人生のリセットを求めて7年の完全失踪を遂げて帰ってきた男・磯山武(原田)は、妻・聖子(緒川たまき)と娘・ななみ優希美青)と家族でパン屋を営むも、赤字続きで四苦八苦。そんなある日、磯山は旧友の紅林(大澄賢也)と偶然に再会。体調が悪そうな紅林から骨とう品をある人物に届けることを頼まれ、車内泊する。すると翌朝、磯山は父親の虐待から逃げたいという目黒ゆき(横溝菜帆)と出会い、彼女を救うため、疑似親子として東京から逃避行することになる。

 Toshlが演じるバーテンダーはただのバーテンダーではない。「Disappearance」という名のバーの主人で、主人公を“失踪”に誘う、重要な役割を担う。その店でママをしていた母(故・江波杏子)が亡くなったことから、店を継いだ。母が、磯山に失踪の手引き本を渡したのと同じように、7年ぶりに店に現れた磯山に、新たな失踪の手引き本を渡す。

 ドラマ初出演のToshlは「原田様はじめ俳優の皆さまの演技、また、制作スタッフ様の熱意あるお仕事。丁寧に一つの作品を創り出していくチームに少しでも参加させていただきました事、本当に素晴らしい経験をさせて頂きました。メッセージ性あふれる、楽しく、感動的なドラマ、僕も楽しみにしております!」とコメントしている。

 Toshlの出演について、大田貴史プロデューサーは「かつて主人公を失踪へと導いた“謎の女”、その跡を継ぐ“謎のバーテンダー”…薄暗いバーでスーツに身を包みシェイカーを振る男の姿を想像した時、自然とToshlさんの姿が頭に浮かびました。そこに居るだけでミステリアスな存在感の出せる佇まいが決め手でした。Toshlさんの初のドラマ出演、ステージでの姿とはまた違う彼の魅力にご期待下さい」と、キャスティングに満足げだ。



関連写真

  • BSプレミアムの新ドラマ『大全力失踪』(4月7日スタート)にToshlの出演が決定(C)NHK
  • 主人公を失踪に誘う謎のバーテンダーを演じる(C)NHK

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019