アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 窪田正孝、舞台公演中に右足負傷 演出プランを変更して上演

窪田正孝、舞台公演中に右足負傷 演出プランを変更して上演

 俳優の窪田正孝(30)が、11日に大阪・森ノ宮ピロティホールで上演された舞台『唐版 風の又三郎』の公演中に右足を負傷したことが12日、作品公式サイトで発表された。

 サイトでは「3月11日の舞台公演中に、窪田正孝氏が右足を負傷いたしました。つきましては、本日の公演は、一部演出プランを変更して上演させていただきます」と説明。希望者にはチケット払戻し対応を受け付けることも告知された。

 本作は宮沢賢治の名作『風の又三郎』にギリシャ神話や1973年に起きた自衛隊隊員による隊機乗り逃げ事件などを交ぜながら展開する、男女の切ない物語。窪田と元宝塚歌劇団星組のトップスター・柚希礼音のダブル主演でストーリーが進んでいく。

 先月8日から今月3日まで東京・Bunkamuraシアターコクーンで上演され、8日から13日まで大阪で上演予定。



オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019