アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 佐藤仁美『ひよっこ2』劇中でもダイエット成功 昨年に驚異の減量

佐藤仁美『ひよっこ2』劇中でもダイエット成功 昨年に驚異の減量

 2017年に放送されたNHK連続テレビ小説『ひよっこ』の続編となるスペシャルドラマ『ひよっこ2』の試写会が12日、東京・渋谷の同局内で行われた。キャストの多くが出演しており、自身5作目の朝ドラ出演だった佐藤仁美(39)も参加。現実同様に役柄もダイエットに成功する描写が描かれた。

【写真】その他の写真を見る


 佐藤は洋食店「すずふり亭」のホール係である高ちゃんこと朝倉高子を演じた。高ちゃんは角谷家の長男・太郎(尾上寛之)に嫁ぎ、東京からみね子(有村架純)の生まれた奥茨木村に移住。姑・きよ(柴田理恵)と仲よくバトルを展開した。

 『ひよっこ2』でも相変わらず、高ちゃんはきよといさかいに。きよは美代子(木村佳乃)、君子(羽田美智子)との「奥茨城母の会」で、高ちゃんがダイエットに成功したことをバラした。理由は意外なことで、その様子がコミカルに描かれている。

 佐藤と言えば『ひよっこ』放送終了後の昨年4月にライザップでダイエットに挑戦し、見事に成功。その後も節制を続け、8月にはウエスト24.5センチ、体重14.8キロ減という驚きの美ボディを手に入れていた。続編となり、みね子の妹・ちよ子や弟・進も成長した姿になっているが、1番の変化があったのは佐藤かもしれない。

 同作の舞台となるのは、みね子と秀俊(磯村勇斗)の結婚から2年後、1970年(昭和45年)の秋。2人は赤坂の洋食屋「すずふり亭」で働きながら、「あかね荘」でつつましい新婚生活を送っていた。夢は、いつか2人で店を持つこと。まるで家族のような「すずふり亭」の仲間、個性的な商店街の人々、「あかね荘」の隣人や大家さん、大好きな友人らに囲まれ、毎日楽しく暮らしていた。最近、少し気がかりなのは、「すずふり亭」の店主・牧野鈴子(宮本信子)の元気がないこと。鈴子の息子で料理長の省吾(佐々木蔵之介)や妻の愛子(和久井映見)も、すずふり亭の今後について心配している…。

 この日、会見に出席した有村は「環境は変わっても関係性は変わらない。ヒデさんとみね子の空気感も変わらない。これが『ひよっこ』だなぁという感じでした」とアピール。脚本の岡田惠和氏は「あのままの年月が経ったバージョン。1話なんて朝ごはん食べて、働いて、しゃべって、酒飲んで、終わり(笑)」と振り返りつつ「気持ち的には、またやれたらなと早くも思っている」と続編の制作を希望していた。

 『ひよっこ2』は25日から28日(後7:30〜8:00)まで4夜連続で放送される。



関連写真

  • 佐藤仁美 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ひよっこ2』でも変わらぬ“みね子スマイル”を見せた有村架純(C)ORICON NewS inc.
  • NHKスペシャルドラマ『ひよっこ2』の試写会に出席した有村架純 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)岡田惠和氏、有村架純 (C)ORICON NewS inc.
  • NHKスペシャルドラマ『ひよっこ2』の試写会に出席した岡田惠和氏 (C)ORICON NewS inc.
  • NHKスペシャルドラマ『ひよっこ2』の試写会に出席した有村架純 (C)ORICON NewS inc.
  • NHKスペシャルドラマ『ひよっこ2』の試写会に出席した有村架純 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019