ドラマ&映画 カテゴリ

放送はカープ戦次第…前代未聞の“放送日未定”連ドラ制作 主演高田夏帆 主題歌Perfume

 RCC中国放送(本社:広島県広島市)が4月1日に開局60周年を迎えることを記念し、広島東洋カープ戦中継が早く終わった日だけ放送する前代未聞の“リリーフドラマ”『恋より好きじゃ、ダメですか?』の制作を発表した。昨年『仮面ライダービルド』でヒロインを演じた高田夏帆が連ドラ初主演を務め、主題歌は広島出身のPerfumeの楽曲「FAKE IT」を起用した。

 リリーフドラマ(通称リリドラ)とは、カープ戦が放送終了時間よりも早く終わった場合のみ放送するもので、野球中継と次の番組との間をつなぐ、言わば「リリーフ投手」としての役割を持つ。15分ドラマで全12回放送予定。放送日時はシーズン中の3月末〜9月末までとしているが、もちろん放送日は未定で、いつ放送されるか直前までわからない前代未聞の放送スタイルとなる。

 ドラマはカープ女子が主人公のラブコメディー。高田が演じるドラマのヒロイン・日向あかりは、小さい頃から大のカープファン。充実するカープファン生活を送る一方、恋愛は失敗ばかり。そんな、あかりの前に、あの伝説のミスター赤ヘル、山本浩二選手と同じ名前の男の子が現れる。

 今月1日にクランクインし、マツダスタジアム、呉市内などオール広島ロケで撮影。主演の高田は「元カープの北別府投手の投げるシュートのように、胸にグッとくるドラマにしたいです。放送日未定という前代未聞のこのドラマを、カープ戦と一緒にお楽しみください!」と放送を心待ちにする。

 出演はほかに、笠松将、辻岡甚佐、坂ノ上茜、土山茜、甲斐心愛STU48)、バイきんぐ西村ら。広島出身・カープ女子の甲斐は「地元広島の方にはもちろんですが、全国のカープファンの方に見てもらい、カープが好きという気持ちを(役の)朱音を通して伝えたいです」と意気込んでいる。

関連写真

  • 放送日はカープ戦次第の連ドラに主演する高田夏帆
  • カープ戦リリーフドラマ『恋より好きじゃ、ダメですか?』

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索