ドラマ&映画 カテゴリ

浜辺美波、『大奥』でお姫様に 鈴木保奈美VS小池栄子の闘いも…

 女優・木村文乃が主演する25日放送の『フジテレビ開局60周年特別企画 大奥 最終章』(後8:00)の追加キャストが発表され、小池栄子浜辺美波南野陽子岸井ゆきの松坂慶子鈴木保奈美ら女優陣の出演が決定した。小池は、『大奥〜華の乱〜』(2005年10月期)に出演しているものの、小池以外の5人は今回がシリーズ初出演となる。

【写真】その他の写真を見る


 シリーズ完結編となる同作では、幕府財政の再建を目的とした享保の改革を行い、暴れん坊将軍として知られる徳川第8代将軍・徳川吉宗(大沢たかお)の時代を舞台に、彼を献身的に支えた側室・久免(木村)を主人公に『家族』をテーマに描かれる。

 浜辺が演じるのは、権大納言(ごんだいなごん)・清閑寺熈定(せいかんじ・ひろさだ)の娘・竹姫(たけひめ)。父の妹が第5代将軍・徳川綱吉(とくがわ・つなよし)の側室であった縁で綱吉の養女となり、大奥に迎えられた。その後二度の婚約をするものの相手が早世。同作では妻は久免だけと心に誓った吉宗と、若く美しいが綱吉の養女という立場の竹姫とのかなわぬ恋も描かれる。

 浜辺は「ずっとマネージャーさんに、着物を着て『大奥』に出たいと言っていたので、お話を頂いた際は本当にうれしかったです。今回、“最終章”ということで、年齢的にもギリギリ間に合って良かったです(笑)」とすべりこみセーフに安堵。「お姫様ですがいろいろな不幸が重なって、ずっと一つの場所に閉じ込められているために、自由へのあこがれが強い女性だと思います。だからこそ、吉宗さんに思いを寄せることで希望を見出すのですが、そういった竹姫の思いが見て下さる方々に伝わるように演じられたらいいなと思っています」とコメントを寄せた。

 この他、小池が演じる徳川第6代将軍・徳川家宣(いえのぶ)の側室であり、第7代将軍・徳川家継(いえつぐ)の生母・月光院(げっこういん/側室時代の名前はお喜世)と、彼女の大きな壁となる、鈴木演じる家宣の正室・近衛煕子(このえ・ひろこ/後の天英院)の大奥内での覇権を巡った骨肉の争いもみどころに。

 南野が演じるのは、大奥総取締・高瀬(たかせ)。吉宗は将軍就任早々、幕府の財政立て直しのために、外に出しても身の振り方に困らないであろう若く美しい大奥の女中たちを大量に解雇。この行いに、これまで大奥総取締として大奥の全てを取り仕切ってきた高瀬のプライドは打ち砕かれる。吉宗の改革に反感を持った高瀬は、彼女同様に吉宗の存在を快く思わない天英院と結託し、さまざまな策を弄(ろう)する。

 そして 岸井が演じる女中の多喜(たき)は、幕府の財政立て直しのために自らも進んで質素倹約に務める吉宗の姿勢に打たれ、彼に恋心を抱く。彼の出来心で、吉宗の子を身ごもり、鶴松(つるまつ)という男子が生まれたが、鶴松の存在が大奥史上最悪の事件を引き起こすことに…。松坂が演じるのは、吉宗の生母・浄円院(じょうえんいん)。穏やかで優しい性格の浄円院は、一時は吉宗の将軍就任に否定的だったが、久免の後押しによって吉宗が江戸城に行くことを決意すると、二人の考えを尊重し彼らのサポートに努める。

 また主題歌は、独自のハーモニー・世界感が評価され、日本だけでなくアジアでも活動し注目を集めている新人アーティストRoysが担当、菅野美穂主演の『大奥』(2003)で主題歌として歌われていた『I Say A Little Prayer』をカバーする。

■キャストコメント

小池栄子
――『大奥〜華の乱〜』(2005年10月クール)以来の『大奥』シリーズ出演となりますが?
「声をかけて頂いて本当にうれしかったです。『大奥〜華の乱〜』は、自分自身のキャリアを振り返るとターニングポイントとなった作品です。『大奥〜華の乱〜』以降、お芝居の仕事が増えましたので、感謝の気持ちでいっぱいです。当時のスタッフさんと、またお仕事ができるのもうれしいです。」

浜辺美波
「『大奥 最終章』に出演できるということで、私自身とてもうれしく感じています。その気持ちを精一杯、“大奥”での戦いにぶつけたいと思っています。」

南野陽子
「大奥総取締として、そこ(大奥)が特別な空間であることをいろいろ表現できたら…と言葉にフシをつけたり…マユゲも落としました(笑)。“わかりやすく…でもわかりにくく…”、見て下さる方に楽しんでいただけるように最終日まで考えつづけます。」

岸井ゆきの
「歴史ある『大奥』シリーズに参加できること、大変うれしく思っています。新しいドラマに参加するのとはまた違って、皆さんが時間をかけて作り上げてこられたというところで、いい意味で緊張感も感じています。」

松坂慶子
「木村文乃さん、大沢たかおさんをはじめ、本当に魅力的な俳優さんたちが、大きく華やかにそれぞれの登場人物を演じられています。私自身も、ステキな俳優さんたちと1シーン1シーン撮影していくことがとても楽しいです。是非お楽しみに。」

鈴木保奈美
「私自身もかつて『大奥』視聴者として、激しいストーリー展開などにツッコミながら楽しんでいましたので(笑)、皆さまにも『大奥 最終章』を楽しんで頂けたらと思います。」

関連写真

  • フジテレビ開局60周年特別企画『大奥 最終章』に出演する(上段左から)小池栄子、鈴木保奈美、浜辺美波 下段左から)岸井ゆきの、松坂慶子、南野陽子 (C)フジテレビ
  • フジテレビ開局60周年特別企画『大奥 最終章』に出演する(左から)南野陽子、浜辺美波、鈴木保奈美、松坂慶子、小池栄子、岸井ゆきの (C)フジテレビ
  • フジテレビ開局60周年特別企画『大奥 最終章』主題歌の Roys(左からSayuri、Arin、Risa)

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索