アニメ&ゲーム カテゴリ

講談師・神田松之丞、『ONE PIECE』“ワノ国編”10分で表現 YouTubeで動画公開

 「独演会のチケットが取れない」と話題の講談師・神田松之丞が、人気漫画『ONE PIECE』の「ワノ国 〜侍の国の冒険〜」の一幕を「講談」で表現した約10分間の動画が4日、同作の公式YouTubeチャンネルで公開された。

【写真】その他の写真を見る


 これは同作のコミックス最新92巻が同日に発売されたことを記念して企画されたもの。90巻より日本がモチーフのワノ国編に突入しており、それにちなんで日本の伝統芸能である「講談」とのコラボが実現することになった。

 講じているのは、講談師だけではなくニュース番組への出演など幅広いジャンルで活躍する松之丞。「90巻から読んでも面白かった」とコメントするなど、ワノ国編の世界を講談で表現しており、その様子をYouTubeで見ることができる。

 松之丞は、2007年11月に三代目神田松鯉に入門し、12年に二ツ目に昇進。数々の芸能賞を受賞し、持ちネタの数は10年で130を超え、独演会のチケットは即日完売するなど、講談普及の先頭に立つ活躍。20年2月には落語芸術協会で28年ぶりの抜てきで真打昇進が決まっている。

 『ONE PIECE』は、1997年に『週刊少年ジャンプ』で連載がスタートし、主人公のモンキー・D・ルフィが仲間との友情を大切に冒険し、海賊王という夢に向かって成長していく物語。ワノ国編は、「侍」と呼ばれる屈強な武人たちがいて海軍も近寄れない“ワノ国”を舞台に、ルフィが四皇のカイドウと戦う姿が描かれている。

 また、同作はアニメや映画化もされている人気作で、今回の92巻発売で、全世界での累計発行部数が4億5000万部(国内3億8000万部以上、海外7000万部以上)突破したことが発表された。

関連写真

  • 『ONE PIECE』ワノ国編を講談する神田松之丞(右) (C)尾田栄一郎/集英社
  • 漫画『ONE PIECE』第92巻(C)尾田栄一郎/集英社
  • 『ONE PIECE』ワノ国編を講談する神田松之丞
  • 『ONE PIECE』ワノ国編を講談する神田松之丞
  • 『ONE PIECE』ワノ国編を講談する神田松之丞

オリコントピックス