アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 大原優乃、念願の『カバーガール大賞』初受賞 元Dream5が真のグラビアクイーンへ

大原優乃、念願の『カバーガール大賞』初受賞 元Dream5が真のグラビアクイーンへ

 2018年に発売された雑誌のカバーを最も多く飾った女性タレントを表彰する『第5回 カバーガール大賞』が発表され、女優・グラビアアイドルの大原優乃(19)が獲得した。グラビア部門、10代部門も制した大原は「ファンの皆さんと一緒に頑張って取ることができたので、本当にうれしいです」と念願成就を喜んだ。

【写真】その他の写真を見る


 同賞は3月4日の「雑誌の日」にちなみ、大会実行委員がオンライン書店「Fujisan.co.jp」で取り扱われる約1万点の雑誌から、カバーを飾った回数が多かった女優やアイドルを表彰する。

 大原は2009年にNHK教育テレビ『天才テレビくんMAX』のオーディションに合格し、Dream5を結成。14年に「ようかい体操 第一」が大ヒットし同年の『NHK紅白歌合戦』出場、「第56回日本レコード大賞」話題賞を獲得するなど、大ブレイクを果たした。16年にグループ活動が終了すると、モデルや女優と並行してグラビア活動をスタート。迫力満点のFカップバストで瞬く間に大人気となり、グラビア誌や漫画誌の表紙を次々とジャックする“グラビアクイーン”に成長した。

 昨年はグラビアを始めたころからの目標だった写真集を発売することができ、次に見据えた目標がこの「カバーガール大賞」だった。受賞の理由について「いつも心がけていたのが、前回の撮影よりも絶対に超えるという目標があって。いつも心がけていたのが、前回の撮影よりも絶対に超えるという目標があって、いろんなふり幅を出せたらいいなっていう意識はしてました」と思いを語った。

 現在は話題のドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』に出演し、今年公開の映画出演も決定するなど、女優としても評価を高めている。それでも「求めていただける限りは。毎回毎回初心を忘れずに感謝を忘れずに頑張りたいなって思います!」と、グラビア継続を宣言した。

 そのほかの部門賞も発表され、「エンタメ部門」は乃木坂46齋藤飛鳥(20)、「ファッション部門」は女優の井川遥(42)、「20代部門」は女優の吉岡里帆(26)、「30代部門」は女優の石原さとみ(32)が受賞した。

 また、話題となった雑誌を実行委員会が選定する「話題賞」は、木村拓哉・工藤静香夫妻の次女のKokiが表紙でモデルデビューを飾った『ELLE JAPON』7月号が選ばれた。

◆2018年雑誌カバー登場回数ベスト10
1位 大原優乃
2位 浅川梨奈
3位 齋藤飛鳥(乃木坂46)
4位 小倉優香
   吉岡里帆
6位 与田祐希(乃木坂46)
   石原さとみ
8位 西野七瀬
9位 綾瀬はるか
   白石麻衣(乃木坂46)
   広瀬すず
(※複数人で撮影された表紙についても、個人の登場回数に含み集計)

◆過去の大賞受賞者
第1回(2014年)石原さとみ
第2回(2015年)石原さとみ
第3回(2016年)高畑充希
第4回(2017年)有村架純

★その他雑誌表紙はこちら
圧巻のグラマラスボディを披露する大原優乃(全28枚)
YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 『第5回 カバーガール大賞』で大賞を受賞した大原優乃
  • 大原優乃が表紙を飾った雑誌(C)Fujisan Magazine Service Co., Ltd. All Rights Reserved.
  • 『第5回 カバーガール大賞』で大賞を受賞した大原優乃

オリコントピックス