• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • なにわ男子ら関西Jr.18人が明石家さんまと対面「これからもよろしくお願いします、やな」

なにわ男子ら関西Jr.18人が明石家さんまと対面「これからもよろしくお願いします、やな」

 お笑いタレントの明石家さんまが司会を務める3月25日放送のMBSテレビ『痛快!明石家電視台」(毎週月曜 後11:56※関西ローカル)に、なにわ男子西畑大吾大西流星道枝駿佑高橋恭平長尾謙杜大橋和也藤原丈一郎)ら関西ジャニーズJr.18人が大集合。『実際どうなん!?関西ジャニーズ Jr.SP』と題した今回、さんまとトークに歌にダンスに、大さわぎを繰り広げる。

 なにわ男子のメンバー7人に加え、平均年齢14.2歳の次世代関西ジャニーズ『Lil かんさい』の5人(嶋ア斗亜西村拓哉大西風雅岡ア彪太郎當間琉巧)、平均年齢20.1歳の関西ジャニーズJr.のお兄さんグループ『Aぇ! group』の6人(正門良規末澤誠也草間リチャード敬太小島健福本大晴佐野晶哉)らが出演。

 冒頭から次々と決めポーズで元気よく登場するJr.たちにさんまは「今日は楽しみ。フォーリーブス時代からジャニーズとずっと仕事をして来てるから、これからもよろしくお願いします、やな」と歓迎のあいさつで出迎えた。

 番組では「正直、ジャニーズって思ってたのと違った」、「正直、ジャニーズに入ったことを後悔したことがある」、「さんまさんに相談したいことがある」などのトークテーマで、関西のノリでぶっちゃけトークを展開。振り付けを披露したり、M−1王者の中川家礼二が思わず「上手い!」と小声でつぶやくほど見事なツッコミ漫才を披露したり、ギャグを披露したりと芸達者ぶりでフレッシュな個性を爆発させる。

オリコントピックス

 を検索