ドラマ&映画 カテゴリ

深川麻衣、“聖母”から悪意のないナチュラル悪女へ 冴える『まんぷく』キャスティング

試行錯誤の末にとうとう「まんぷくラーメン」の完成に至った朝ドラ『まんぷく』(NHK)。メインストーリーの脇で、着々と繰り広げられてきたのが、深川麻衣演じる吉乃をめぐる恋模様だ。吉乃は、克子(松下奈緒)と忠彦(要潤)の次女で、タカ(岸井ゆきの)の妹。しかも、そのお相手は、「塩軍団」の岡(中尾明慶)と森本(毎熊克哉)。かつてタカをめぐって繰り広げられた、現在の夫・神部(瀬戸康史)を中心とした恋の戦いには参戦していなかった2人である。この展開自体もおもしろいが、何より興味深いのは、深川麻衣の見せる「聖母」ならぬ「悪女」ぶりである。

■元...

この記事の画像

  • 吉乃を演じる深川麻衣/『まんぷく』(C)NHK
  • 『まんぷく』(C)NHK

提供元: CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年8月26日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年8月26日号

<COVER STORY>
ドン・ウォズ氏(ブルーノート・レコード 代表取締役社長)
音楽というものは、「ワーク(働く)」ではなく
「プレイ(楽しんで演奏)」するもの

<SPECIAL ISSUE>
ネット発の才能がシーンを席巻
夏の“歌い手”アーティスト大研究

お問い合わせ

オリコントピックス

メニューを閉じる