アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • “三匹のおっさん”から新成人にメッセージ「自分らしさを忘れずに」

“三匹のおっさん”から新成人にメッセージ「自分らしさを忘れずに」

 “成人の日”のきょう14日、テレビ東京系で新春ドラマスペシャル『三匹のおっさんリターンズ!〜平成ラストの大暴れ&悪党まとめて大成敗SP!〜』(後9:00)が放送される。還暦を過ぎても大活躍の“三匹”キヨ(北大路欣也)、シゲ(泉谷しげる)、ノリ(志賀廣太郎)から、新成人へ向けた動画メッセージが公開された(番組公式SNSや、テレビ東京の公式YouTubeチャンネル)。三匹で「成人を迎えた皆さん、おめでとうございます」と呼びかけた後、北大路が「自分らしさを忘れずに誠をもって前進しよう!」と激励している。

 同ドラマは、有川浩の「三匹のおっさん」シリーズ(講談社)が原作。主人公はおっさん3人。定年退職後、近所のゲームセンターに再就職した剣道の達人キヨ、こと清田清一。同じく武闘派の柔道家で、居酒屋「酔いどれ鯨」の元亭主シゲ、こと立花重雄。機械をいじらせたら無敵の頭脳派、愛娘にはめっぽう弱い機械工場経営ノリ、こと有村則夫。かつての悪ガキ3人が還暦を機に私設自警団「三匹のおっさん」を結成し、詐欺や窃盗から社会問題まで、ご町内の悪を成敗するというストーリー。

 今回、“三匹のおっさん”は夜回り中、記憶喪失の女性・栗子(瀬戸朝香)を発見する。精神的ショックで過去を忘れてしまったとみられ、心配した三匹はしばらくキヨの家で暮らすよう提案する。そんな中、ご町内では、カリスマ社長・峰岸美鈴(真飛聖)掲げる「女性の社会進出」がウリの化粧品販売会社「LADY DO」が、“フレンズ”と呼ばれる販売員を募集し始める。商品を気に入った登美子(藤田弓子)と貴子(西田尚美)はフレンズとして働き始める。

 しかし、過熱する営業競争に、登美子は自腹で売上を伸ばそうと銀行で10万円を下ろす。その帰り、ひったくり犯にバッグを盗まれてしまう。三匹はひったくり犯を捕まえようと作戦を開始! 一方、記憶が戻らない栗子が芳江(中田喜子)と銀座に出かけたまま行方不明となって…。さらにキヨは「LADY DO」の社屋に睨みをきかせている女性・桑原菊枝(室井滋)から事情を聴き、会社の思わぬ実態を知ることに…。弁護士の徳井一馬(寺脇康文)が仲裁に入るが…!? “三匹のおっさん”が、時代のテーマ「女性の社会進出」を利用する悪党たちを痛快に成敗する。「LADY DO」の思惑とは? 謎の記憶喪失の女・栗子の正体とは?

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス